• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

お庭のリフォーム(その2)

【 お庭のリフォームの提案(その2) 】

 

前回のお庭のリフォーム(その1)の記事はご参考になりましたでしょうか?


今回は、完工するまでの工程を見ていただきます。



2-1

前回はこのような状況でした。


綺麗に整地された状態で、次の工程は人工芝を敷いていきます。

2-2

まずは、最終的に出来上がる状況を想定し、インターロッキングで人工芝との区切りを作ります。


そうすることで、人工芝の仕上がりがとても綺麗に見えます。

2-3

人工芝の下には、この様に防草シートを敷いていれば、より雑草対策になります。

非常に地道な作業なのです。



人工芝の完成です!


2-4

いかがでしょうか。

 先程のインターロッキングの見切りにより、整然とした人工芝になりました。

 

次の工程はウッドデッキです!

2-10

これが完成状況です。

当社が推奨しているデッキは天然木素材のウリン材を使用しています。

この素材の良いところは、

    まず質感が樹脂木デッキとは全く違う。

    樹脂木デッキの様に熱を持たない。

    天然木でありながらメンテナンスがいらなく、割れ、ささくれがほぼ無い。

    デッキの形状にあまり制限が無い。

しかし独特の特徴もあります。

    写真を見てわかるように、木の樹液が雨などで下に落ち色が付く。

 (これは洗剤で洗い流せます)

    素材が非常に硬いため、施工に手間がかかり施工費がやや高くなる。

    経年的に変色していく。(それが天然木の味です)

以上のような、良い点や天然木ならではの味わいがありますが、

最近は天然木を希望するお客様が増えているのも事実です。


ウッドデッキの上には、、、ご主人様の灰皿が。

きっとこちらでくつろいでおられるのでしょうね。



おまけですが、最近よくあるのが立水栓の取替です。

こちらのお客様からもご要望があり、取り換えてみました。


before
2-6

<施工前>

よくあるハウスメーカーの立水栓です。

arrow1
after
2-7

<施工後>

入口正面から見える場所なので、ちょっとおしゃれ感を出しました。


蛇口は上下2ヶ所、最近はこれが主流になっています。下部は常時ホースをつないだままでOKです。

完成状態の全景はこのような感じです。

右側の正方形のスペースは、バーベキューコンロを置くために作りました。

人工芝の上に炭が落ちるのはよくないためです。

2-8
着工前の状態と全く変わりました!!
2-9

  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------