• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> モデルプラン >> 都心狭小地の新築外構・リフォームガーデン >> 都心住宅地リフォームプラン例 高耐久木材ウリン材で作るパーゴラで囲まれた家

都心住宅地リフォームプラン例 高耐久木材ウリン材で作るパーゴラで囲まれた家

限られた敷地に家が建てられている場合が多い高槻市市街地。
30年~40年前に建てられた家の場合、多くは、家の前に石材のような塀が建てられ、1台用駐車場があり、門扉がつけられている。
外観は和洋折衷なのですが限りなく和に近い感覚のエクステリアが多く見受けられます。

外構スペースともなると、なかなか庭は広く取られておらず、ガーデニングに興味を持った等があったとしても、
なかなかそれを楽しむスペースもとれず、せっかくのリフォームでちょっと外観の印象を変えたくても、空間自体が限られており劇的にはあまり変えようがないと思われる敷地が多くあります。

さてこちらのプランなどはいかがでしょうか。
フロントガーデン2
フロントガーデン1
既存の塀は高さを低くし安全安心を確保。
その代わりウリン材で目隠し。ここまではよくあるご提案です。
このプランは門柱周り、塀周りをすべてウリン材のアーチで統一。
駐車場側はフロント部からすべて統一されたハンギングやつる性植物を育てるための縦のグリーン空間として活用しています。
この縦のグリーン空間は敷地奥まで続きます。
庭
フロント部から続くこの縦のグリーン空間は敷地奥の少し広めに取られたお庭の空間まで続きます。
この空間はパーゴラを採用。
ガーデニングを趣味とされる方には必需品、二口立水栓(ホース用と手洗い・バケツ用)の水栓はアンティークレンガに設置。
床面は砂岩等の石材と匍匐性のグランドカバーの混植で歩く庭として。

ウリン材という高い耐久性を誇る木材で全体の印象を統一することで、既製品を使用するととんでもなく高額になりがちな、アーチやパーゴラを統一し、全体の印象を一体的に一体感を出しています。

建築というと、平面的に考えがち。
ですが、限られた敷地だからこそ縦空間を生かすというのも1つの考え方。

こんなリフォームプラン、いかがでしょうか。

関連のモデルプランを見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------