• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 植栽のよもやま話。 >> お金持ちになれるシンボルツリー モチノキとクロガネモチ

お金持ちになれるシンボルツリー モチノキとクロガネモチ

この項からはモチノキとその仲間を取り上げます。先ず紹介するのはモチノキとクロガネモチ。ただ、残念なことに最近は住宅用の庭木として使われる頻度が低下しています。樹形が重い、そんな固定観念があるからでしょうか。でも、モチノキとクロガネモチは多くの魅力を持っています。この機会に、ぜひ見直して下さい。

モチノキは日本では本州、四国、九州、南西諸島、それに台湾、中国中・南部に自生する常緑高木です。分類的には、モチノキ科、モチノキ属、モチノキ(種)となります。一方、クロガネモチの自生地もほぼ同じ。ただ、台湾~東南アジアへと若干こちらの方が広く分布しているようです。分類的には、モチノキ科、モチノキ属、クロガネモチ(種)となり、極めて近い樹種であることが分かります。

両者共に、楕円形で光沢のある葉、重厚な樹形、秋~冬に赤い実を着け美しい、樹皮のキメが細かい、など多くの共通点を持っています。従って、一般の方が見分けるのは難しいかもしれません。ただ、クロガネモチは樹高が10m程度でやや小型、両者共56月に小さな花を群開するがモチノキは淡黄色でクロガネモチは淡紫色、クロガネモチの葉は波打つことが良くある・・・などの相違があります。近くにモチノキ、クロガネモチと思われる木があれば、上記を参考に見分けにチャレンジしてみてください。

なお、モチと言う名が付いているのは、樹皮から餅のような粘着剤が採取できるため。昔はこれをトリモチにして、鳥や昆虫を捕まえました。同系の粘着剤はヤマグルマと言う植物からも採れましたが、モチノキは白、ヤマグルマは紅色で、白い方をホンモチと言い、上位にランクしていたようです。なお、モチノキ、クロガネモチを庭木に使う場合は、後者の人気が上回っていました。それは、大きくなりすぎないという長所に加え、クロガネモチと言う名前の中に「金持ち」と言う言葉が含まれているため。ここから派生し、コガネモチになれる木と言ったキャッチフレーズがPRに使われることもあります。そんな縁起木というだけではなく、両者とも、常緑である、若葉が美しい、赤い実を秋~春まで楽しめる、などシンボルツリーとしても多くの魅力を持っています。確かに、繊細な株立と言ったタイプでは有りませんが、どっしりとした樹形には別のチャームポイントも・・・

なお、モチと名の付く身近な樹木に、ネズミモチ、カナメモチなどがありますが、ネズミモチはモクセイ科、カナメモチはバラ科の樹木で、まったく別系統です。葉の感じがモチノキに近いためこのような名前が付いたと考えられますが、お間違いの無いように。


モチノキ
モチノキは日本では本州、四国、九州、南西諸島、それに台湾、中国中・南部に自生する常緑高木
クロガネモチ
クロガネモチと言う名前の中に「お金持ち」と言う言葉が含まれています。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------