• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 不思議な常緑ヤマボウシ

不思議な常緑ヤマボウシ

常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス
シンボルツリーは落葉樹より常緑樹の方が良い・・・と言われる方が少なくありません。落葉樹は冬の樹形が寂しい、落ち葉の処理が大変、といった理由からです。そこで、人気のヤマボウシが常緑であれば、人気が出るのではないかとの計算もあり、最近登場したのが「常緑ヤマボウシ」です。
 
「常緑ヤマボウシ」は一般のヤマボウシと同じ、ミズキ科、ミズキ属の植物であることは間違いありません。しかし、その先が良く分かりません。植木・園芸業者の資料はありますが、学術的な記載が殆どないからです。従って、以下は業者からの情報であることを前提に、「常緑ヤマボウシ」について説明します。
 
「常緑ヤマボウシ」は、2系統に大別されるといわれています。ホンコンエンシスの系統と、ヒマラヤヤマボウシの系統です。両者は花の大きさ・数、葉の形が少し異なるようです。ただ、流通している植物は雑交している可能性も有り、あまり分類にこだわること自体、意味が無いと思われます。
 
「常緑ヤマボウシ」と一般のヤマボウシの関係は、恐らくシマトネリコ(亜熱帯産・半常緑)とトネリコ(温帯産・落葉)のようなもの。亜熱帯に自生する複数のヤマボウシ系樹木を、複数の業者が導入し、現状に至っているのでしょう。従って、「常緑ヤマボウシ」とはあくまでも、葉をあまり落とさないヤマボウシの仲間の総称と考えるべきです。
 
このような背景を元に、シンボルツリーに「常緑ヤマボウシ」が適切か否か、ご判断下さい。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------