• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 食べるシンボルツリー ジューンベリー

食べるシンボルツリー ジューンベリー

ジューンベリー
落葉樹のお勧めシンボルツリー最後は「ジューンベリー」を紹介します。もちろん、観賞する楽しみと、食べる楽しみを兼ね備えた優れものです。
 
「ジューンベリー」の説明に入る前に、「ベリー類」について少し触れておきます。「ベリー類」とは食べられる小さな果実の総称です。従って、特定の品種を示した言葉ではありません。例えば、イチゴ(ストロベリー)はバラ科、ブルーベリーはツツジ科、グーズベリーはスグリ科と言ったように、ベリーの名が付いていても、まったく別の植物と言った具合です。
 
「ジューンベリー」はバラ科、ザイフリボク属の小木です。ただし、小木といっても成長すると高さ数メートルになります。このため、シンボルツリーとしても副木としても使えます。北米原産であるため「アメリカザイフリボク」と言う別名もあります。
「ジューンベリー」と言う名は、もちろん、6月に食べられるベリー(小さな実)と言う意味です。
 
落葉樹で樹形が繊細、早春に白い小花を群開させる、6月に赤い実を付ける、比較的暑さにも強い・・・などの、庭木としての優れた特性も多く、特に女性に人気があるシンボルツリーです。
 
「ジューンベリー」の実は、甘くて食用に適しています。そのまま食べても良いのですが、パイに入れる、ジャムにするなど、様々な利用方法があります。
ただし、「ジューンベリー」は人間だけではなく、鳥たちにも大人気。だから、どちらが先に熟すタイミングを見分け、食にありつけるかいつも競争・・・と言ったほほえましい話も伝わってきます。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------