• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 日陰の庭をカラーリーフで彩るアオキ

日陰の庭をカラーリーフで彩るアオキ

アオキ
アオキ(青木)」は、ミズキ科、アオキ属の常緑低木です。日本原産の樹木で、北海道~沖縄まで幅広く自生しています。当然、それだけ育てやすいと言うこと。勿論、このコーナーで紹介している以上、日陰に強い植物であることはいうまでもありません。
 
「アオキ」の高さは2m程度。最大の魅力は葉の美しさで、つやと厚みがあります。大きさは10cm~15cm程度で縁が鋸状。斑入り種も多く作出されており、これが魅力をさらにアップさせています。また、「フイリアオキ」として園芸的には1つのグループを構成しています。この「フイリアオキ」はカラーリーフとして日陰の庭を彩る低木の代表格です。
 
花は赤紫色で、雄花と雌花が別です。雄花が大きく雌花が小さいのが特色で、派手さはありませんが、ユニークでそれなりに楽しめます。花期は3月~5月。
実は秋の終盤に熟し明るい赤色。11月~翌年5月頃まで楽しめ、この点も「アオキ」の魅力の1つです。
 
「アオキ」と言う名前は、基本種は葉も茎も常に緑であることから名づけられました。また、観賞とは直接関係は無いのですが、「アオキ」は切り取るとすぐ黒くなると言う特性を持っています。これは、樹脂にアウクビンと言う特有の成分が含まれているためです。コウモリカズラ、オトコヨウゾメ、ヘクソカズラ、ギンリョウソウ、などにも同成分があり、黒くなるそうです。
 
この性質が漢方薬にも活かされています。胃腸薬で有名な「陀羅尼助(だらにすけ)」が黒光りする塊であるのはこのアウクビンを使って(薬効成分としてではなく、固めるため)ためです。
 

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------