• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 暗いイメージがあるけど見直したいヤツデ

暗いイメージがあるけど見直したいヤツデ

ヤツデ
日陰に強い樹木の2番手として紹介するのは「ヤツデ」です。最近は少し植える機会が少ないようですが、見直すべき点を多く持った植物です。
 
「ヤツデ(八手)」は、ウコギ科、ヤツデ属の常緑低木です。関東より西・南部~沖縄に広く分布しており、近樹種は外国にも生息しますが、ほぼ日本の固有種と言って良いでしょう。
 
外見上の最大の特徴は、何といってもその大きな手のような形の葉。つやがあり肉厚で、大きさも20cmを越えます。勿論、「ヤツデ」と言う名前もここから付けられました。ただし、葉の指のような部分の数は、実際には7つか9つで、偶数の8となることは殆どありません。
 
他にも、「ヤツデ」は、日陰でも良く育つ、幹の太さが葉先も根元もあまり変わらず細い、成長は遅いが移植・株分け等が容易、などの特色を持った育てやすい樹木です。
花は、10月~12月に葉の先に付き白。あまり目立つものではありませんが、形がユニークで、この時期開花する植物が少ないこともあり、それなりに楽しめます。ただ、アブやハエが集まると言う問題も・・・。
そして、翌春に熟し黒紫色の実をつけます。
 
当然「ヤツデ」は日陰に植えられることが多くなり、やや暗い印象があります。また、和風のイメージも強く、庭木としての使用は減少気味です。しかし、樹形を上手く活用すれば、観葉植物的な扱いが可能です。洋風ガーデンにもぜひ有効に使ってください!
 
「ヤツデ」の葉には、ヤツデサポニンという成分が含まれています。従って、八角金盤という漢方薬が作られ、痰をとる効果があるといわれています。ただし、大量に摂取すると下痢や嘔吐を引き起こします。昔は、このような性質も利用され殺虫剤として使われたとのこと。まさに、薬と毒とは紙一重といったところでしょうか・・・

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------