• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 日陰の庭に活躍!カクレミノ

日陰の庭に活躍!カクレミノ

カクレミノ
今回からは、日陰でも育つ樹木を紹介します。主に、その性格上低木となりますが、第一番目の「カクレミノ」は中高木です。
 
「カクレミノ(隠蓑)」は、ウコギ科、カクレミノ属の中高木です。本州東北部より西南部に広く自生しており、育てやすい樹木でもあります。日陰に強い、潮風に強いと言った特性もあり、庭木としても魅力的な植物です。
 
最大の特色は、何といっても葉の形。つやがあり、幼木の場合は3~5の切れ込みがあります。それが蓑の形に似ているため、この名前が付けられました。ミツデ、テングウチワ、ミツナカシワ、などの別名がありますが、殆どが葉の形状から付けられています。ただ、成木になると葉の切れ込みがなくなってしまうと言う、不思議な性格も持っています。
 
花は淡緑色で、7月頃に咲きますが目立つものではありません。実も小さく最終的には黒紫色に熟しますが、これまたあまり注目すべきものではありません。
 
「カクレミノ」は既に紹介したように、日陰に強いと言う魅力を持っています。従って、北側の敷地、家屋と隣地の境界などに良く植えられます。
ここで、日陰用の樹木(蔭樹)の共通した特性を確認しておくと、落葉樹は非常に少ない、葉に光沢があり厚みがある・・・と言う点です。例外はありますが、分からない時はこの規準を元に、樹種の選択を行ってください。
 
なお、「カクレミノ」の樹脂には「ウルシ」と同じ成分が含まれているので、アレルギー体質の人は、樹液に触れると、かぶれることがあるので注意してください。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------