• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 日陰でも生垣に使えるマサキ

日陰でも生垣に使えるマサキ

日陰にも適した生垣用樹木「マサキ」を紹介します。
 
「マサキ(正木)」は、ニシキギ科、ニシキギ属の常緑低木です。自生地は北海道南部から、本州、四国、九州、沖縄、小笠原、朝鮮、中国など広い範囲にわたります。従って、寒さにも暑さにも強い、非常に便利な樹木です。
 
また、ニシキギ科の樹木は日陰でも良く生育するものが多く、「マサキ」も同様です。従って、生垣だけではなく、日陰に植える低木としても多用されています。
 
また、変種の多い木でもあり、黄斑の入った「キンマサキ」、白斑の入った「ギンマサキ」などを「フイリマサキ」と総称し、庭木としては基本種よりむしろ多く使われています。
他にも、新芽が黄色で美しい「オウゴンマサキ」、葉に黄色い縁取りが入る「ベッコウマサキ」などがあり、気に入った品種を探す楽しみもあります。
 
「マサキ」は葉が密生し目隠し効果も高いため、生垣用として多く使われます。ただ、枝が良く伸びるため、こまめに剪定することを忘れないで下さい。
 
花は6月~7月頃に咲き、白く小さなものです。大量群開するものでもなくあまり目立ちません。秋には赤い実をつけますが、これもまた目を引くようなものではありません。従って、斑入りなどを選び、特色のある葉を観賞するようにしてください。
 
「マサキ」は育てやすい樹木ですが、うどんこ病が発生したり、やや虫を呼びやすいという特色もあります。何か支障が見つかった時は、早めに薬剤散布を行ってください。
 
キンマサキ
黄班の入った人気の生垣樹、キンマサキ

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------