• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> いろいろな用途に使われるシラカシ

いろいろな用途に使われるシラカシ

シラカシの生垣
2種目のサブツリーには「シラカシ」を取り上げます。シンボルツリーの方が良いのでは・・・そんな声が聞こえてきそうですが、理由は後ほど。
 
「シラカシ」は、ブナ科、コナラ属の常緑高木で、樹高は20mにもなります。
福島県以西に幅広く自生していますが、特に関東地方等に多く見られます。つまり、常緑樹としては寒さに強い樹木であるということです。
 
「シラカシ」の特徴としては、カシの仲間では一番葉が細く樹形がスッキリしている、寒さに強い、半日陰でも育つ・・・などを上げることができます。つまり、庭木としての用途が非常に広いということです。ただし、移植は困難なのでこの点はお忘れなく。
 
上記の特性から「シラカシ」には、主木、副木、並植・生垣、など庭木として様々な使用方法があります。ただし、シンボルツリーとしてはやや地味であるため、他の用途に使われることの方が多い樹木です。サブツリーのコーナーに入れたのはこのためです。
 
用途の中に「並植」と言う耳慣れない表現を使いました。理由は、敷地境界に並べて植えることが最も多いからです。一種の生垣かもしれませんが、背を高くして目隠し効果はあまり求めない植え方であるため、あえてこのような表現を用いました。
 
いずれにしろ、「シラカシ」は値段も安く、多用途に使える便利な庭木です。お宅の庭でも工夫して、ぜひ有効活用してください。
 
木材としては、固く重くしなやかであるため、様々な使い方がありますが、木刀が特に有名。また、葉には結石を溶かす効果があるといわれ、民間薬に使われましたが、さて本当なのか・・

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------