• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 個性的な樹形のミモザ

個性的な樹形のミモザ

ギンヨウアカシア ミモザ
樹形が変化に富み、人気が高いシンボルツリー「アカシア・ミモザ」について説明します。
 
わざわざ「アカシア・ミモザ」と書いたのには訳があります。「ミモザ」とは本来、「オジギソウ(ネムノキ科、オジギソウ属、学名:Mimosa)」を指す言葉であるからです。「ミモザ」の原語はラテン語の「mimosu(ミモス)」からきており、これはギリシアのパントマイムのような劇のことです。そして、「オジギソウ」は触れると葉を閉じ、この動きが「Mimosu」に似ていることから、変遷を経て「ミモザ」と呼ばれるようになりました。
 
でも、同じマメの仲間ではありますが、「アカシア・ミモザ」はまったく別の植物です。
「アカシア・ミモザ」は、マメ目、ネムノキ科、アカシア属の常緑高木です。フランスから輸入された「フサアカシア」の切花を「minosa」と呼んだこと、花の形が似ていることなどから、誤用されるようになったようです。
 
しかし、名前の是非はともかく、私たちがシンボルツリーとして使っているのは「アカシア・ミモザ」です。もう少し詳しく言うと、アカシア属の中の、「フサアカシア」又は「ギンヨウアカシア」です。但し、両者は似ているものの、「ギンヨウアカシア」の方が葉が細かく、この植物が庭木の圧倒的多数を占めています。
 
アカシア属の植物は、南半球が原産で、オーストラリアなどを中心に1,200種以上が自生するといわれています。この中の「ギンヨウアカシア」は葉が特に繊細で形も際立っています。早春に咲く黄色い小花の群開も見事で、個性的シンボルツリーとして高い人気を保っています。
 
ただ、成長が早く樹形が乱れやすいので、思い切った剪定を定期的に行ってください。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------