• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 樹木のお話 >> 人気急上昇中 ハイノキ

人気急上昇中 ハイノキ

ハイノキ
最近、人気が急上昇している常緑樹のシンボルツリー「ハイノキ」を紹介します。
 
「ハイノキ(灰木)」はカキノキ目、ハイノキ科、ハイノキ属の常緑小高木です。この分類を見ても分かるとおり、柿の遠い親戚ですが、独自の種を構成する樹木です。そして、世界中には300種程度のハイノキ科の植物が存在するといわれています。
 
「ハイノキ」は近畿以西に自生しています。ただし、九州の比率がかなり高いようです。
小高木で、高さ10mに達するものもありますが、一般的には数mであまり大きくなりません。成長も比較的遅く、この点もシンボルツリー向きといえるかもしれません。
 
木の特色としては、常緑樹としては樹形がスッキリしている、枝が細い、樹皮は滑らかで暗褐色など。葉は互生し細めの卵型。常緑樹としては柔らかく、長さ5㎝前後と小さめでつやのある。縁は鋸歯状。
花は5月頃咲き、白く3~6個ずつ群開すします。大きさは1㎝強で派手さはありませんが、可憐で心を引きつけるものがあります。実は10月頃に熟し、黒っぽい紫色。
 
「ハイノキ」と言う名前は、良質の灰汁が取れることから来ています。この灰汁には酸化アルミニュームが多く含まれ、染料になります。また、枝はしなやかで、昔はねじって薪を縛るのに使ったそうです。
 
「ハイノキ」は魅力一杯のシンボルツリーです。もし、難点があるとすれば、値段が少し高いということかも・・・

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------