• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 宿根草・多年草編 >> 最近は斑入種も人気 ツワブキ

最近は斑入種も人気 ツワブキ

ツワブキ 浮雲
「ツワブキ(石蕗)」は、キク科、ツワブキ属の常緑多年草です。福島県以西の日本、朝鮮半島、台湾などに広く分布しており、特に日陰や海岸部に多く見られます。このため、日当たりの悪いところでも良く育ち、塩害にも強いと言う特色を持っています。暑さ、寒さにも強く、剛健で育てやすい植物でもあります。
 
「ツワブキ」は元は「艶葉蕗(つやはぶき)」と書きました。その名が示すとおり、葉に艶があり厚みもあるのが特色です。形は丸く、一般の「フキ」と良く似ています。ただし、地上部に枝を出し、高さは50㎝程度まで育ちます。また、葉柄が長いため、地面を覆うように広がります。
 
花は黄色で、秋に咲きます。葉の間から茎を伸ばし、頂部に付きよく目立つのが特色。それだけに、派手さはありませんが、楽しみの1つにもなります。また、花を見るとキク科の植物であることが良く分かります。
 
「ツワブキ」は日本人好みの植物です。従って、グランドカバーだけではなく、盆栽や和風の観葉植物として栽培されてきました。このため、多くの園芸種が生まれ、一見「ツワブキ」とは思えないような葉変わり種も多くあります。ただ、グランドカバーに使う場合は、極端な葉変わり種は少なく、元種に近いものが主体です。ただし、葉が売り物のプランツであるだけに、斑入りが最近多様されています。
 
なお、一般の「フキ」は、キク科、フキ属の植物で、宿根草。茎は地下にあり地上部は葉と柄のみ。花は春にフキノトウという専用茎を出して咲く・・・など、大きな違いを持っています。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------