• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 宿根草・多年草編 >> 日陰の庭の主役 ギボウシ

日陰の庭の主役 ギボウシ

ギボウシ
「ギボウシ(擬宝珠)」は、ユリ科、ギボウシ属の宿根草です。東アジアの原産で40種類程度あり、日本だけでも20種ほどが自生しています。「イワギボウシ」「オオバギボウシ」「コバギボウシ」などが我が国野生種の代表。ただし、グランドカバー・観葉植物として非常に人気が高く、ヨーロッパを含め園芸品種が多数作出され、少なくとも100種類以上が流通しています。
 
「ギボウシ」の最大の魅力は、何といっても葉の美しさにあります。大きさは1mに達するものから、5~6㎝程度まで。形も丸くふっくらとしたもの~細長い卵形のものまで様々です。また、多数の葉色、斑入りがあり、多くのファンを持っています。
 
花も魅力的で、初夏~初秋に花序を大きく伸ばし群開します。白と紫が主体ですが、品種が多いだけに花姿にもかなり差があります。なかでも、楊貴妃のお気に入りでであったと言われる「マルバマルカンザシ」は夜芳香を放ちながら、白い大輪を開き有名です。
 
「ギボウシ」は半日陰~日陰を好みます。育てやすい植物ですが、この点に留意し、植える場所を間違わないようにしてください。
 
また、「オオバギボウシ」はウルイの名称で若い葉柄を山菜にします。ただし、毒草の「バイケイソウ」に似ており、間違うと危険ですのでくれぐれもご注意を・・・

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------