• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> グランドカバーのお話 >> 匍匐性のコニファー ハイビャクシン

匍匐性のコニファー ハイビャクシン

ハイビャクシン
地面を這わせるタイプのグランドカバーはこれで最後です。そのラストには草花ではなく樹木を選びました。コニファーの「ハイビャクシン」です。
 
這柏槇と言う漢字名であることからも分かるように、ヨーロッパから来た樹木のようですが、実は日本を含むアジアが原産地です。
「ソナレ(磯馴)」「イワダレネズ(岩垂杜松)」 と言った別名もあり、名称が示すとおり匍匐性が強く、殆ど上には伸びない特殊なコニファーです。
 
当然のことながら、地面を這わせるタイプのグランドカバーとして多用されます。
イブキの変種ですから、葉はそれに近いもので、針型で長さは6㎜~8㎜程度。また、栽培木では少ないが、野生種は8㎜前後の実をつけることが良くあります。
 
また、「ハイビャクシン」は世界中でグランドカバーとして使われているため、多くの改良種が出回っています。葉色が青白い「ブルーパシフィック」、少し赤身が強い「バーハーパー」、黄色味が強い「マザーローデ」、本来の緑色に近い「ウィルトニー」などが特に良く知られており、どのように使い分けるかも腕の見せ所です。
 
地面に這わせるタイプのグランドカバーと言っても、「ハイビャクシン」はコニファーです。従って、直立性の一般のコニファーと組み合わせてよく使います。また、樹木ですから優しさのある草花の、這地性グランドカバーとのコラボレーションも面白いでしょう。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------