• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

門周りに必要な+α機能

「門周り」は住まいの顔とも言われています。それだけに、デザインへのこだわりが必要です。その一方で、多くの機能がそこに集約されていることを忘れてはなりません。「門周り」の機能が損なわれると生活に支障をきたすからです。では、主な機能とは? :郵便物、新聞、回覧板、他の受け取り場所 :照明 :氏名・住所等の表示 :目隠し :防犯 :居住者への訪問連絡・・・などです。

勿論、これらの機能を果たすために、「門周り」には様々な商品がセットされています。ポスト(正しくは郵便受け)、門灯、ネームプレート、門柱(塀)本体、+αのスクリーン等、インターホン(子機)、などです。しかし、ただセットされていれば良いというものでは有りません。

例えば、:のポストですが、基本品質(水漏れ等)、サイズ、タイプ(前入れ・前出し、前入れ・後ろ出し、他)、設置位置、などのチェックポイントがあり、お客様の生活条件に合った商品の選択と、どの位置に取り付けるかが重要になります。特にオープン外構の場合、ポストは玄関に近いところ、逆にインターホンは遠いところに設置すると便利です。この点も覚えておいてください。従って、2箇所の門柱等を用意し、ポストとインターホンを別々に取り付けることも珍しくありません。

④⑤:の目隠し・防犯に関しても、どの程度の門柱、周辺の塀にすべきか、門扉をつけるべきか否か、門柱・塀以外に目隠し用のスクリーンを設置する必要があるか否か、と言ったチェックが必要です。

また、基本項目には入っていませんが、狭い敷地の場合い、「カースペース」が隣接している場合いなどは、門柱の裏側に水栓設備を埋め込んでおくと非常に便利であり、お客様から大感謝と言った例も珍しくありません。

生活パターンにより、どのような「門周り」をどのような位置に設置するか異なります。ただ、20年以上前では、クローズスタイルの「フロントガーデン」が多かった上、パターンが固定していました。このため、敷地と道路の境界位置、つまり玄関から遠いところに「門周り」を作ることが主流でした。

しかし、近年では、オープンスタイルが増えた、クローズスタイルであってもプラン作成ポイントが変化した、などの理由で、セットバックし玄関に比較的近い位置に「門周り」を作ることが多くなりました。そして、このような変化により、デザイン・機能ともよりすぐれた「門周り」が多数見られるようになりました。


門柱に水栓を取り付けるプラン
門柱に水栓を取り付けるプラン例
インターホンは敷地外側に、ポストは玄関そばに。
インターホンは敷地外側に、ポストは玄関そばに。
宅配ボックスを取り付けた門周り
宅配ボックスを取り付けた門周り

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------