• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> フロントガーデン徹底研究 >> 「門・塀周り」のプランニングポイント

「門・塀周り」のプランニングポイント

まず「門周り」ですが、「オープンスタイル」「セミクローズスタイル」「クローズスタイル」に関わらず、「フロントガーデン」にはほぼ100%必要な部分となります。この点が、「カースペース」「アプローチ」と同じで、かつ「塀」とは異なりところです。

しかも、「門周り」は住まいの顔でもあり、デザイン面でも最もこだわる部分であることは言うまでも有りません。

当然のことではありますが、「フロントガーデン」「門周り」がほぼ100%セットされるのは、:デザインポイントとして :多くの機能が求められる・・・と言う2つの理由によります。

:のデザインポイントとして重要であることは言うまでも有りません。特に「オープンスタイル」の場合は、他の構造物が極めて少ないため、「門廻り」の役割がより重要になります。では、門廻りのデザインポイントとを簡単に列記しておきましょう。

「門周り」のデザインポイント・・・:玄関の正面から若干ずらす :設計上の理由で玄関の正面に設置する場合は、門柱等で遮蔽を考える、門扉に角度(90°45°が基本)をつける、等の工夫をする :家屋との調和(形状、サイズ、質感、色、等) :個性の表現 :小物へのこだわり・・・以上です。

ここで、意外に見逃されやすいのが、の項目です。最も重要になるのはの項目です。ただ、住宅とは人が住む場所で、その住む人が主役でなくては意味がありません。従って、常識的な範囲でデザイン的に優れていても、住む人の思いが繁栄されていなくては、優れたデザイン(作品)とはいえません。従って、「門周り」にメーカー製品を単純に設置する、と言う手法を推奨することは出来ません。

「門周り」全体を特注プランするのも有効な方法です。そこまで行かなくても、思い出の品を一部に使う、ご家族の足跡を残す、門灯・ネームプレート・ポスト・インターホンカバー等にこだわる、一部にこだわりのデザイン(すかし、ライン、等)、素材(タイル、石材、スクリーン、等)を使う・・・などの工夫をぜひ行ってください。

こだわりの門周り
玄関位置とずらして配置し、植栽類、自然石、レンガ等自然素材で創ったこだわりの門周り

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------