• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> 水周り編 >> ④バーベキューコーナーに必須の屋外キッチン

④バーベキューコーナーに必須の屋外キッチン

収納付き屋外キッチン
「バーベキューコーナー」を造る時、「バーベキュー炉」は一番最後で良いと述べました。
では、何から造れば良いのか・・・。その場でしかも全員で準備、あとかたずけを行うとなると、まず簡単な「屋外キッチン」であることは、言うまでもありません。この時、「立水栓」のコーナーで伝えたことを思い出してください。簡単に再確認しておくと①腰高の位置にシンクがある②蛇口は国産製品を使用し、2口、または2箇所以上有ること③ホース掛・ホースリールがセットされていること+④調理(作業用テーブル)台が有ること・・・以上です。
上記の条件を具えたものを簡単な「屋外キッチン」と定義し、まずそれを造ってください。
ただこれだけでは、充分とは言えません。さらなる充実のためには何が必要か。「バーベキューコーナー」をプランする時、まず最初に考えるべきは、「バーベキュー炉」ではなく「屋外キッチン」です。しかし、これだけでは勿論不十分。
次に、「収納」を考えてください。収納に関しては、屋外キッチンの近くであれば、大きさに余裕さえあれば、機能的には何でもOK。毎日頻繁に出し入れすると言うものだは無いからです。しかし、イナバやヨドコウの物置では、ちょっとお洒落感覚に問題が・・・。
収納は、「屋外キッチン」との配置、バランス等を考えプランしてください。できれば、専門店に相談するのが良いでしょう。いずれにしても、忘れがちではありますが、ガーデンでのバーベキューに必要な、食器、キッチン用品等を入れることが出来る「収納スペース」の確保をお忘れなく。「屋外キッチン」と「収納スペース」が出来上がれば、当然家族がゆったりと楽しむための、テーブル、椅子、それにパラソルなどが必要になります。もちろん、今ある物を活用すれば良いのですが、新しく購入される場合は、少しだけグレードの高いものをお勧めします。
なぜなら、あまり安価な輸入製品は、実際に使って見ると、小さすぎたり、不安定で長時間の使用に不向きであったり、耐久性が極めて悪く、極端な場合は毎年・2年に1回といったペースで買い換えることになったりするからです。
屋外で使用するものは、屋内で使用するものよりはるかに痛みが激しく、風雨や紫外線の影響を直接受けます。この点を最初から留意し商品をお選び下さい。




関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------