• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> エクステリアの基礎知識 >> リビングガーデン編 >> ①リビングガーデンとは・・・?

①リビングガーデンとは・・・?

テラス アーキフィット独立テラスタイプTOEX
「リビングガーデン」・・・耳慣れない言葉です。でも、難しく考えていただく必要はありません。ご家庭のガーデンを、屋内スペース的な発想と、従来と同じ屋外スペースという2つの発想から見直そうとする考え方、それが「リビングガーデン」であるからです。
もう少し、分かりやすく言えば、用途に応じて、①オープンのままにしておく②部分的に屋根だけを取り付ける③屋根と前面パネルだけを取り付ける④部屋のように囲ってしまう⑤さらにデッキなどの床も取り付け+αのルームとして使う・・・など、多目的スペースとして活用しようという発想のことです。もちろん、①~⑤のいくつかを組み合わせ、一体化してみるという考え方もそこから生まれます。

このような「リビングガーデン」と言う発想を現実化し、新しいスタイルのガーデンライフを楽しんでいただくため、メーカーも商品を一気に充実させ、プランが非常に作成しやすくなりました。もちろん、敷地の狭い日本の住宅にとっては、非常に有効な発想でもあります。
そこで、「リビングガーデン」の視点を取り入れた、様々な「ニュー・ガーデン・スタイル」を考えていくことにします。
そして、原点となる商品が「テラス」です。
確認のため、「テラス」について、少し説明しておきます。

テラスとは、掃き出し窓の前等を、コンクリートやレンガ・石材などで整備した、オープンスペースのことです。しかし、その部分に設置する、アルミ製の屋根が開発(35年ほど前)・普及するようになり、業界団体がその商品を「テラス」と名付けました。本来は「テラス屋根」と呼ぶべきでしょうが、現在では一般にも浸透しており、ここでもその習慣に準じます。
テラスは、様々なスタイル、用途の製品が開発され、普及率が高まると同時に、「リビングガーデン」の原点的商品として、完全に定着しました。しかも、一般的サイズなら10万円以下で設置出来ると言う、ローコストな優れもの・・・。
となれば、「テラス」の特性・使用方法を追求することで、「リビングガーデン」の可能性が大きく広がる・・・と言うことにもなります。



関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------