• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

⑱新和風(和モダン)

和風モダン外構
今回からは、「外構」のデザイン分類、6:「新和風」について検討したいと思います。
結論から言えば「新和風」は、「外構」にとっても、住宅本体にとっても、最も可能性の大きな分野だと考えています。

なぜなら、デザインはどうあれ、殆どの日本人の場合は「和」の要素を盛り込んだ住宅にしか済めないからです。
例えば、輸入住宅であっても、土足で生活する形式のまま建てられたものはありません。全て、床を儲け靴を脱いで上がるタイプにへ変更されています。

また、洋式のダイニングリビングで、フローリングの床であっても、ソファに腰掛けたままくつろいだり、テレビを見るのが常識ですが、実際には絨毯に寝そべったり、電気カーペットやコタツを置き、座って時間を過ごす人が少なくありません。

となれば、機能、デザイン共に、新しい感覚で「和」のテイストを取り込むべきでしょう。
事実、「新和風」と言う感覚で、住宅や「外構」を見直す傾向が強まってきています。ただ、それは機能的には「和洋折衷」であっても、デザイン的には「洋」と「和」の中間的なものとは異なっています。
「新和風」の「外構」は非常に大きな可能性を秘めている、と述べました。
洋風のスタイルと、「和」の生活習慣が合体した形、それが現在の住宅の姿であるからです。つまり、現代の家は、本質的に「新和風」の考え方で作られている・・・と考えても良いのではないでしょうか。
このような新しい「和」の考え方を、デザインにも活かしたのが「新和風外構」です。

既存の住宅であっても、新築であっても、「新和風」に合わないものもあります。しかし、以外にマッチする物が多いこともまた事実です。
例えば、「和風住宅」はもちろん、少し古い「和洋折衷」タイプの家、最近流行の「シンプルモダン」の家に対しても、工夫次第で「新和風外構」とマッチさせることは可能です。

ただし、典型的なアメリカンスタイル、南欧風住宅、などについてはやはり無理があります。このような場合は、全体ではなく、一部の空間を「新和風」の考え方で演出する、と言う方式を取るべきでしょう。
新和風外構」の特色として、以下のようなことを上げることができます。
①「シンプルモダン」系のデザインを、「和」に取り入れたものが多い。
②植木は、洋風の「雑木」主体だが、周辺の演出で「和」の感覚を出している。
③セミオープンタイプの構成で、「和」の固定観念を破ったデザインが多い。

①に関しては、最近非常に目立つようになりました。
同じ「モダン」感覚のシャープなラインでも、一部に格子を使う、小物・照明を和風にする、などの工夫で、洋風以上にハイセンスに纏め上げることが出来ます。不思議といえば不思議です。

②に関しては、シンボルツリーなどは、人気の落葉樹など、殆ど洋風と同じ「雑木」を使うことが多くなっています。ただ、一部に竹を配置したり、簡素な灯篭や庭石を配置するなど、ここでもちょっとした演出で、おしゃれな「和」の感覚出すことが出来ます。

③に関しては、有る意味画期的なことです。「和風」の庭は、これまで全て高い塀に囲まれたプライベートガーデンとして造られてきました。
しかし「新和風」の場合は、このセオリーさえも覆しました。あえて道路から丸見えの和風ガーデン、それが「新和風」の特色でもあります。

さあ、お客様と、専門店のスタッフが知恵を出し合い、「新和風外構」にチャレンジ・・・


関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------