• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

⑧カースペースの大きさ

カースペースに必要な大きさとは。。。
今回からは、7つ目の「外構」チェックポイント「車」について・・・
ガレージを基本とした「カースペース」は、家本体を除けば最大の空間となります。しかも、2台~3台の駐車確保が必要と言ったケースのほうが多くなっています。

となると、「カースペース」の確保の仕方を間違うと、「外構」の機能そのものがまったく駄目になってしまうことにも、なりまねません。

それでは、車を駐車するには一体どれだけの広さが必要なのでしょうか。

昔は、奥行き5mが基準でしたが、車が大型化したこと、様々な形のゲートを設置するようになったこと、を反映し、現在では5.5m以上の確保が一般的と成っています。
現代基準で、表示しておきましょう。

「1台用の駐車スペース」
5.5m×3m=16.5㎡
「2台用の駐車スペース」
5.5m×5m=27.5㎡
「3台用の駐車スペース」
5.5m×7.5m=41.25㎡


ただし、縦列駐車の場合は、長さが約1.5倍必要です。つまり、7.5m以上いることも忘れないで下さい。
いずれにしても、これだけの空間を確保するわけですから、デザインだけではなく、スペースの最有効利用が「カースペース」の大きなポイントになります。
プロの腕の発揮しどころでもあります。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------