• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

「ガーデンステージ」空間

「デッキ」「テラス」と言う、家屋に接したガーデンのメインスペースについて言及しました。続いて、家屋に接していないタイプの、ガーデンのメイン空間について考えて見たいと思います。なお、このような空間に対しては結構よく作られるにもかかわらず、適切な名称がありません。そこで、筆者の場合は「デッキ」「テラス」なども含め「ガーデンステージ」(家屋に接している場合は「隣接型ガーデンステージ」、家屋と接していない場合は「独立型ガーデンステージ」)と呼んでいます。

「独立型ガーデンステージ」を作るには、ある程度広い敷地を必要とします。ただ、塀などの壁面を活用すればスペースと経費の節減に繋がります。ガーデンにそんな空間があればと夢を抱いておられる場合は、狭くて無理と諦めないで、一度専門ショップに相談してみてください。

「独立型ガーデンステージ」の場合も、床面は「デッキ仕様」「テラス仕様」があります。選択基準は「隣接型ガーデンステージ」とほぼ同じ。従って、使用目的に応じてどちらが適切か選んでください。ただ、隣接型以上に自然条件が過酷になるため「デッキ仕様」にする場合は、ある程度の補修・メンテナンスが必要と考えましょう。従って、「テラス仕様」の方が施工比率が高くなっています。

「隣接型ガーデンステージ」「独立型ガーデンステージ」の最も大きな相違は、独立型の方がより機能性を求められると言うこと。家屋内の機能を隣接型以上に活用しにくくなるからです。また、用途は、屋外パーティー(飲食・喫茶+α)、くつろぎの空間、ガーデニングの基点、その他の趣味の空間、など多種多様。ただ、隣接型よりも物干し・通路などの実用性を求めるより、ガーデンライフを楽しむための頻度が高くなります。

従って、「独立型ガーデンステージ」のプランを作成する場合は、隣接型以上に目的を明確にしてください。同時に、必要機能をより重視しましょう。例えば、バーベキュー炉・ピザ釜を基点としてプランを考える時は、ついそれだけに目が奪われてしまいます。しかし、バーベキュー炉・ピザ釜だけがあっても、周辺機能が無ければ殆ど役に立ちません。

現実に、奮発しバーベキュー炉やピザ釜をガーデンに設置しても、多くが設置当初に使われただけで放置されています。そして、その最大の原因が周辺機能不足にあります。準備・あとかたずけに労力がかかりすぎるばかりか、参加者全員でそれを行うことが困難になるから。つまり、奥様だけが被害者となり、逆鱗?に触れることになるからです。勿論、せっかく苦労して作った料理も、くつろいで楽しむ設備が無ければ、価値が半減してしまいます。

「独立型ガーデンステージ」には多くの夢があります。また、それを作る充分な価値があります。その価値を引き出すための条件を、もう少し具体的に追求していきましょう。

石張とベンチのある独立型ガーデンステージ
石張とベンチのある独立型ガーデンステージ

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------