• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

実用性本位 の「小型デッキ」

「デッキ」について検証中です。用途(設置目的)別に、どのようなプランにすれば良いか考えて行きます。

大切なことは、「デッキ」を設置する時、どのような使い方をするか良く考え、それに対応できるプランを作成すると言うこと。その中で、最も重要なのがサイズ選びです。基本的には、敷地条件・ご予算が許す限り「大き目のサイズ」にすると言うことです。何に使うにせよ思った以上の広さがいる、狭いと余計な労力を必要とし使い勝手も悪くなる・・・と言った理由によります。

ただし、特定の目的で作る実用性本位の「デッキ」の場合は、無駄に大きくする必要はありません。では、一般的にこのような「デッキ」はどのような使い方をされているのでしょう。通路、洗濯物干し、布団干し、赤ちゃんの遊び場所、ペット(イヌ、ネコ、等)の休憩場所、等が主な物。ただし、「デッキ」を本格的なペットスペースとする場合は、別のプランが必要となります。

上記のような実用性本位の「デッキ」の場合は、間口2,7003,600×出幅1,2001,800㎜程度が一般的。これ以上狭くなる場合は、もう一度使用条件をよく考え、サイズを決定してください。また、テラス屋根、竿掛け、手摺、ステップ(階段)、などが重要なポイントとなります。

洗濯物を干す場合い、テラス屋根、竿掛け、をどうするかが極めて重要。竿掛けに関しては、よく忘れられてしまいますが、既存の物では弱い、設置しにくいなどの問題があり、出来れば設置時にしっかりとした物をセットしておきましょう。手摺に関してはより重要なポイントとなります。安全性だけではなく、布団干し場と言う役割も忘れないようにしてください。一戸建て住宅の場合以外にその場所がなく、「デッキ」に手摺があり助かったと言う話をよく聞きます。

また、「デッキ」は屋内・屋外との両方のアクセスが大切。従って、ステップをどうするかが思った以上に大切になってきます。キットデッキなどの場合は、簡単なステップが殆どですが、不便なだけではなく危険な場合も。庭からの出入りが頻繁に行われる場合は、大きめ・一段が低めのステップを設置してください。

実用性本位の「デッキ」でもこのように多くのチェックポイントがあります。これに、他の目的がプラスされた多機能「デッキ」となれば、より多くの注意事項が出てきて当然。次項では、この点について考えて見ます。
手摺付きデッキ
手摺をつけると布団干し等に意外と便利!ウッドデッキは目的を持って計画を。
縁側
ちょっと腰をかけてタバコがすえたら。。。縁側サイズのデッキ。

関連のエクステリアの基礎知識を見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------