• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> スタッフブログ

スタッフブログ

2013年8月30日

テーマ:エクステリア(外構)について

現在尼崎市で進行中のアジアンテイストなバリガーデンの施工の様子です。
バリガーデン施工中
白い石英岩の方形石張。センターにはなんとバリから直輸入の東屋が設置されます。
ドラセナ・カナリーヤシ
植えられている巨大なドラセナたちとカナリーヤシ。このカナリーヤシは現在解体工事中の現場から譲り受けた木。新しいお庭で新しい景色を作っています。
階段石 砂岩
インド砂岩の1枚岩を贅沢に階段に設置。
噴火石
景石として使用される噴火石。独特の風合いが素敵です。
さて、この日昨年に完工した高槻市のお宅にもちょっと立ち寄りました。
オリーブ
オリーブに実がなっていました。なんかかわいいですね。ウリンのフェンスも渋い色に変化しています。これがアイアンウッドの施工1年後の様子です。
芝生の庭
様々な植物が植えている庭スペース。植物も少し大きく生長していました。
施工中の現場と完工1年後の現場のご紹介でした。

2013年8月19日

テーマ:エクステリア(外構)について

夏休みいかがお過ごしですか?お盆休みも終わりライフアップは今日から再開です。
さて、盆前から着工した大阪市住之江区のN様邸。道路後退のためのU字溝工事も一息つき、今日から本格的に進んでいきます。
オープン外構イメージパース
完成イメージパース。レンガ調の化粧ブロック(東洋工業ブリッシュウォール)に、2世帯でお住まいのためポストも2つ。水遣りや洗車に便利な二口の蛇口を門柱につけ機能をコンパクトにまとめた都心狭小敷地のオープン外構です。
乱形石
こちらが今回駐車スペースで使う乱形石張の石。全体に赤系のイメージのため、石もピンク系を採用しました。石英岩です。
伸縮目地
建物1Fに掘り込む形で駐車スペースを作っているインナーガレージ。基礎の上に土間コンクリートを打ちます。土の上にコンクリートを打つ部分と基礎の上にコンクリートを打つ部分の境にはどうしてもひび割れが起こりやすいためこうやって目地を入れます。
さて、大阪の現場の後は高槻で測量。新しい現場に向かう途中に以前やった現場がありました。
エゴノキ
エゴノキが実をつけていました。鈴なりになっていてかわいいですねえ。
施工したときはまだ葉も少なくて、か細い感じだったのですが。。。

ただあし!!かわいいのはいいのですが、食べてはいけません。この実は有毒でございます。

階段施工時
施工したてのときは、ちょっとさみしいじゃあないか!という感じの草目地でしたが。。。
階段 施工後1年目の夏
こんなにもりもり茂っております。
タイムロンギカウリスという踏圧に強くて常緑、そして花も楽しめるという一石三鳥のグランドカバー。
今日の測量は暑くて滝のように流れ落ちる汗でえらいことになっておりました。現場の職人の皆様、お疲れ様です。。。

2013年7月28日

テーマ:エクステリア(外構)について

三井ホームさんで新築計画中のお客様。どっしりとした洋風で存在感のある建物を計画されており、それにあわせた洋風の外構をご提案しました。
八尾市新築外構
全体としてはヨーロッパの古城のようなナチュラルさと強さを併せ持ったテイストの外観のご提案です。レンガ積としてご提案しているのは東洋工業ベイクブリック。アイアンテイストのアルミ鋳物フェンスコラゾン1型を取り付けフェンスの中で飼っておられるワンちゃんが圧迫感をかんじないように設計しています。表札・インターホンは外側に、ポストは玄関横に設置し利便性も重視した設計としました。また玄関前にはシマトネリコを植え目隠し樹として配置しています。門扉周りから駐車場周りは石張りで統一感を演出しました。目地に使っているのは踏圧に強いタイムロンギカウリスです。限られた空間をガーデニングスペースとして生かすご提案。
東洋工業ベイクブリック
東洋工業のベイクブリックは、コンクリートブロックを焼成加工したレンガ風の組積材。普通のレンガと違いこうやって横にも鉄筋を配筋ができて強度も安心、デザイン性も高い、なおかつ価格も比較的レンガと比べてもリーズナブルとオススメの素材です。
坪庭兼物干し場兼タイルテラス
こちらは一転モダンな印象の空間。実は和室前です。坪庭、タイル張テラス、物干し場。3つの機能を持っています。和室からの視線に入らない奥にアルミ材を立て物干しを取り付けているのがお分かりでしょうか。そして水栓もフォーカルポイントとして生かし、坪庭のワンアイテムとしてご提案しています。


これから素敵なお住まいを作られるお客様。

新しい生活、楽しみですね。

2013年7月12日

テーマ:エクステリア(外構)について

DSC04220
昨日、当店も加入しているegg(エクステリアガーデングループ)の4回目のプランニングコンテストの表彰式があり、当店ライフアップでは、プレゼン賞最優秀賞、作品賞優秀賞、プレゼン賞優秀賞の3冠を頂きました!!
日ごろお問合せ頂いているお客様のお陰でございます。

木匠さんというeggの加盟企業さんのうち木材を専門に扱っておられる木のスペシャリストな会社の方が作ってくださった素敵なレッドウッド製の盾も副賞で頂きました。

手作りで温かみのあるとんでもなくハイクオリティな盾でございます。

レッドウッドはまた「エクステリアの基礎知識」で追々出てくると思いますが、柔らかく加工しやすいのに耐久性もあるという普段良く使うアイアンウッドとはまた一味違う木材です。

この盾を見ていただけるとその質感を味わっていただけますのでご来店下さった際には是非ご覧くださいね。

2013年6月30日

テーマ:エクステリア(外構)について

これから暑い、雨が多い、雑草が生える・・・・といったどちらかというとちょっとネガティブな理由のエクステリアシーズンがやってきます。すでに何度か豪雨も降ったりしたのでそろそろ・・・と考えておられる方もいるのではないでしょうか。。。
まず、雑草。いろいろ対策はありますが、一番簡単なのが防草シートの上に砕石敷です。
防草シートは100%ではありませんが、ずいぶんと雑草が生えるのを抑制してくれます。

そして砕石敷とは。。。。
砕石敷
こんな感じです。よく「ホームセンターで買って自分で」とおっしゃる方もおられますが、いざやってみようと思うと、袋の砂利ってかなりの量がいること、ご存知ですか?砂利の種類にもよりますが、1㎡あたり3~5袋、1m×10mくらいの犬走のスペースとなると30袋~50袋の砂利が必要になります。。。費用もかかりますがその敷くための手間といったら。。。。。

その点この砕石はトラック単位で購入するものなので、見た目を余り気にしない場所であればとてもリーズナブル。雑草にお困りの方、一度当店にご相談下さい。
LIXILアーキフィットミニ独立テラスタイプ
洗濯物や自転車を雨から守りたい!!
そんな方におすすめはやはりテラス屋根!!
最近のテラス屋根はずいぶん安くなりました。あと、家の壁に穴を開けたくないという方には、自立型のテラスもあるんですよ。それがこちらの写真。LIXILのアーキフィットミニ独立テラス型タイプ。

梅雨時期の定番商品ですね。
オーニングECO40自立型
そして、日差しの強い季節といえばオーニング。オーニングをつけることにより、室内の温度もずいぶん下がるそうで、eco商品としても大注目です。こちらはタカノのオーニングECO40自立型。よくあるオーニングだと壁に取り付けるので、ツーバイフォーやハウスメーカーさんの軽量鉄骨造の家だと少し強度に不安があるのですが、自立型なら安心です。
いろいろ問題が発生する夏のエクステリア問題。困ったときはライフアップに是非ご相談くださいね。

  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------