• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> スタッフブログ >> 適正外構予算を含む住宅ローンを!
2013年3月16日

適正外構予算を含む住宅ローンを!

テーマ:スタッフブログ


満足の行く「新築外構」を手に入れるためには、住宅業者(メーカー)より早く、または同時期にエクステリアショップへ来店。そこから生まれるメリットについてお話します。今回資金問題について。

「住宅+適正外構予算」で「住宅リーン」申請。住宅を新築する時、自分達が本当に求める家とは何か。その家を建てる資金をどうするか。おそらく、この2つが最大の課題となるでしょう。折角家を建てるのであれば、様々な夢をかなえたい。そのためにはプランが極めて重要になります。そして、そのプランを実現するためにはどれだけのお金が必要で、そのお金をどう調達するか。当然、お金の調達手段としては、「住宅ローン」をどう組むかが最大課題となります。

そして、「住宅ローン」の組み方が悪くて、「外構工事」に支障が出ると言うケースが非常に多いことも忘れないで下さい。その殆どの原因は、住宅業者の外構価格算定の失敗にあります。もっと分かりやすく言うと、ローンの仮申請時に設定した外構の想定金額が低すぎると言うこと。プランを作成し見積もりを行った段階では「住宅ローン」に組み込まれた予算との間にあまりにもギャップが大きく(予算不足)、新たに資金調達に奔走しなければならない、極めてお粗末かつ不満足な「外構」に、「外構工事」自体を諦める・・・こんなケースが後を絶ちません。

では、現実にはどの程度の予算不足となることが多いのでしょうか。驚いたことに、50%程度の金額しか「住宅ローン」に組み込まれていないのが偽らざる現状です。つまり、 住宅業者は「外構」にかかる費用に対し、論外とも言える金額しか想定できていない、この現実をお客様自体が知ることが極めて重要になります。

住宅業者に依頼し「住宅ローン」の仮申請資料を作成してもらった。トータル金額は2,500万円。その中の「外構」予算は100万円。そして後日、同住宅業者に「外構」のプラン作成・積算を依頼。すると積算金額は250万円。言い争いの後、あわててエクステリア専門ショップに相談。しかし、よりローコストで魅力的なプランが200万円で出来たが、予算との大きなギャップは埋まらず、後の祭り。これは架空の話ではなく、日常茶飯事に起きている現実です。

だからこそ、早期にエクステリア専門ショップを訪問し、ラフ的なものでも良いので、適切な「外構」のプランと積算を依頼してください。そして、「住宅ローン」の仮申請時に必ずその金額を組み込んでください。これは、最終的に「外構」をどこに発注するか以前の問題で、住宅本体と同様、お客様の夢を逃さないための必須項目でもあります。

当店とは限りませんが新築計画を立てる際は早めの専門ショップ訪問を。


関連のブログを見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------