• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ

ブログ

2015年10月24日

テーマ:エクステリア(外構)について

完成時
完工時。



もともと手狭だった車庫スペースで駐輪やバイクを置くスペースもなく不便。庭は雑草が生え放題で、手入れが行き届かない。。。車庫拡張とアプローチ部分のリフォームのご依頼でした。 平成27年10月。完工から3年半。リピート工事のご依頼を受け現場訪問。自然素材やアンティークレンガを多く採用したこちらの現場。ライフアップの現場どこも比較的自然素材が多く使われていることが多く数年たった後本当の「庭」に変身します。
2015-10-24-09.11.041
アンティークレンガ
ウリン材
こちらの施工事例ページに他にも写真を追加しました。

是非ご覧下さい。

http://www.ecomake.jp/works/reform/1574.html

2015年10月11日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

ライフアップのホームページに掲載されている様々な施工事例写真。
2015年上半期でアクセス数の多かった施工事例をピックアップしてご紹介します。
(画像をクリックすると詳しい施工事例ページにリンクしています)



第5位 

法面のあるアメリカンカントリーテイストのオープン外構 大阪府箕面市


カントリーテイストの外観の建物を新築されたお客様。敷地が比較的広くどうしても外構に持っていける予算は限られている。そんな中で、アメリカンデザイン のフェンスと天然木で作ったウッドデッキと目隠しフェンス、及び家事導線を意識した機能性重視の設計の事例です。またこちらの物件では土留を法面で処理し デザイン・コスト両方の面でお得感のある設計としました。

法面のあるアメリカンカントリーテイストのオープン外構全景
第4位

古い門塀を和風モダンデザインにリフォーム   吹田市

インターネットからお問い合わせいただいたお客様。閑静な住宅街の中にある中古住宅をご購入のお客様です。門扉が傾いている、門周りがなんか汚い、玄関扉 を開けたときご来客と突然目が合う感じが・・・。純和風で作られた石積の外構にアイアンウッドとモダンなボーダータイルを合わせた和風モダンの門周りにリ ノベーションしました。

こちらは施工前写真。
劇的にリフォームされています。
施工前写真
第3位 

物干し場と庭の目隠し 光と風を取り込めるサニーブリーズフェンス 高槻市


チラシをご覧になりふとお店に立ち寄られたお客様。1Fのお庭に作った物干し場にテラス屋根をせっかくつけたのですが、ブロック越しからの視線が気になりご高齢なのに2Fのベランダに洗濯物を干している。
目隠しといっても植物も育てたい、洗濯物の乾きも悪くなって欲しくないので暗くならず、風も通す目隠しを付けたい。そんなご依頼でした。

当店目隠しフェンスというとアイアンウッド類を使った目隠しフェンスをよく採用しているのですが、なにも木ばかりを扱っているわけではありません。
ましてや、採光性を意識している。。。ということで今回は採光・通風といえばこれ!!!という商品を採用しました。

 こちらも施工前写真です。

施工前写真
第2位

土砂の流出を防ぐ 水はけのよいナチュラルガーデン 枚方市H様邸


ゲリラ豪雨の際、庭に雨水が流れ込み勝手口門扉から土がどんどん流れ出てしまうという非常事態!!あげくは汚水管から水が逆流してお風呂やトイレから水が噴出すというトンでも自体が発生!!そんなトラブルを解消しなおかつ外観も素敵なお庭を作るご依頼。ご予算は約50万円でした。


こちらも施工前写真です。
施工前写真
そして第1位!!

都心旗竿地 境界に接したウッドデッキにアイアンウッドの目隠し 高槻市S様邸


旗竿地。つまり旗の形に計画されている都心独特の分譲地。この旗竿地の主に"竿"の部分は駐車スペースとして利用される、つまりお隣の敷地です。
そして都心ではこの限られた空間の中で庭スペースを作っているため、例えばウッドデッキをせっかく設置しても「視線が気になって使わなくなった」ということがありがち。今回はそんなご物件でした。

お問合せ内容は「境界部分がブロックしかないから、フェンスもつけたいんです」というご要望だったのですが、現場を拝見して「このウッドデッキ使ってます???」とお聞きしてみました。

すると案の定「実は目隠しも検討していたんです。」
「よく考えると境界のフェンスなんてあってもなくても大差ないけど目隠しのほうが優先順位高くない???」
見たいな会話がご夫婦で繰り広げられ急遽高耐久天然木としておなじみのアイアンウッド「マニルカラ材」を使用した目隠しフェンスをラフプランと概算金額をご提示。

すると「こっちを先ずは優先しよう!」

ということになりました。


ちょっとしたアイデア施工写真なのですが、都心独特のエクステリアガーデンリフォームなので、なかなか興味が皆さんあるようです。

実は、アクセス数

こちらも施工前。


施工前

こうやって見てみると、当店ホームページの場合「新築外構」より「エクステリアガーデンリフォーム」へのアクセスが多いのが印象的です。

エクステリアガーデンというと、新築外構の方が工事規模も大きく施工事例写真としては外見も華やかなので、どちらのお店や業者さんでもピックアップして掲載されがちで、エクステリアリフォームの、しかもいわゆるいろんな意味で「切羽詰っている」状況の写真等情報自体が詳しい説明付きであまりアップされていないのかもしれないです。

当店ホームページでは小さな物件事例から大きな事例まで幅広く情報を発信していきたいとこれからも思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年10月9日

テーマ:思う外空間の不便なこと

目隠しできていますか。できていません。
こんにちは。スタッフさちです。

今回はおうちの中からのお話です。
家の間取りもそうですが外構も住んでみてはじめてわかることってありますよね。

家の中にいるのになぜか落ち着かない。。。なんてことありませんか?
リビングの吐き出し窓をあけて風が通り向けていくゆらゆらるれるカーテンを
眺めながらごろんとしたいのに外の視線が気になって昼寝も出来ない。
ゆっくりお茶をしながらテレビを見て大笑いしているときに外の通行人と目が合った(笑)

いえいえ笑い事ではありません。どんなに素敵なインテリアに囲まれていてもくつろぐ事が出来ないなんて
こんなことが毎日のように重なるとかなりのストレスになります。

エクステリア外構って外だけのことではないんですよね。家の中にも繋がる重要な役目もあるんですよ。
安心してくつろげる生活を手に入れるためにも今ひとつ外構の重要性を考えてみてくださいね。

2015年10月9日

テーマ:イベント

店長の藤田です。

母体会社、港製器工業が開発を進めている「スーパーフェンス」
実は、災害時に崩壊の危険性のある背の高いブロック塀の代替リフォーム工法としての商品開発がスタートでした。

そして、開発時から関西大学社会安全学部亀井教授のゼミのみなさんにはいろいろとご協力頂いているとのこと。
ライフアップは、そのスーパーフェンスの開発プロジェクトチームの一員として途中から参加しています。

ということで、今回実際の危険性のある背の高いブロック塀リフォームの現場と今後の開発指針についてこちらの3回生、4回生のゼミで少し講義をすることになりました。

産学連携ってやつですね!!
スーパーフェンス1

スーパーフェンス2
スーパーフェンス3

スーパーフェンス4
僕の出身大学は京都府立大学というとても小さな大学で僕のいた学部は1学年63名。ゼミ生5人に教員2人という感じで・・・・実際行ってみると「え、専門科目の講義やんか!!!!」という人数。。。噂によると普通の大学って20人くらいゼミにいるんですねえ。

カルチャーショック。






スーパーフェンス5

スーパーフェンス6
ということで、今回の講義やこれまでのゼミでの学習を踏まえまして、こちらの4回生ゼミの学生さんがこんな発表の場に立たれます。
興味のある方はぜひ会場にいらしてみてはいかがでしょうか。

2015年10月1日

テーマ:思う外空間の不便なこと

カーポート
こんにちは スタッフさちです。
寒暖の差に体調を崩されたりしていませんか。私は秋の花粉症が出てきて目が痒くて困っています。
みなさまもどうぞご自愛くださいね。

今回はカーポートのお話をしたいと思います。
もともと車を一台所有されていました。奥様はペーパードライバーです。
お子様が少年野球チームに入ることになり毎週末のように遠征や試合で送迎が必要となりました。
いつもチームメイトのご父兄にお願いするのも気が引けます。(当時ご主人は単身赴任中)
そこで小さい車なら運転できるということで軽自動車を購入することになりました。
ところが2台停められたカースぺースがカーポートを付けたことによって停められなくなっていたのです。
仕方なく近所の月極駐車場を借りて対処されています。
せっかくの戸建なのにわざわざ借りなくてはいけないなんて・・・。年間にすると経費も馬鹿になりませんよね。
どうしてこんなことになったのでしょう。カーポートの柱の分が予測できていなかった?
車を2台所有する予定ではなかった?
お子様のいるご家庭では成長に伴って5年10年後必ず生活環境の変化があります。
「10年先なんてわからないからそのとき考えよう」なんて思っていませんか?
10年なんて意外とあっという間なんですよ。安易に決めずにその時最大限に考えられてエクステリア(外構)を
決められた方が後々の後悔も少なくベストだと思います。
こんな失敗もあったなと頭の片隅にでも入れておいてくださいね。


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------