• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ

ブログ

2016年4月23日

テーマ:グランドカバープランツいろいろ

店長の藤田です。

スタッフブログに新しいカテゴリを作ってみました。

"グランドカバープランツいろいろ"

土面を這うように増えていく常緑・宿根の植物を総称してグランドカバープランツ(地被植物)と呼びます。
砂利の目地とヒメイワダレソウの目地
こんな風に駐車スペースの目地に使ったり、
寄せ植えの脇役
寄せ植えの脇役に使ったり。。。(ベランダに写りこむ洗濯物は気にしないでください。。。)
アプローチ
アプローチに自然石とアレンジしたり。。。

と、何かと使い勝手の良いグランドカバープランツ。


ひと昔前だと選択肢は、タマリュウ(リュウノヒゲ)と芝生と提案されるとき2択だったグランドカバープランツもここにきてものすごい種類のものが。。。


ということで、今回は"ワイルドストロベリー"です。
ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー。

というと大げさなのですが、野いちごです。
僕がこのお仕事をはじめて、最初にプランに取り入れたグランドカバープランツがこれでした。

野いちごなので花も咲きますし、いちごなので実もなります。小さいですが食べられます。

常緑性で1年中葉をつけていたりその葉が結構よかったりします。

あまり踏んだりするとよくないので駐車場の目地にはオススメしませんが
ロックガーデンの脇役にワイルドストロベリー
こんなざっくりとした印象のロックガーデン的なところに植えるととても雰囲気がでます。

ワイルドストロベリーは聞くところによると、皆さんが普段食卓で食べているイチゴのルーツ「オランダイチゴ」が入ってくるまではこちらが主流だったそうです。


特徴としては日当たりのいいところを好み、湿気を嫌います。
乾いたときに水をたっぷり。ちょうどラベンダーやタイム等いわゆる「ハーブ類」と呼ばれる植物と好む環境が似ています。

でも、普通のイチゴよりもっと手軽に扱えるのがワイルドストロベリーのワイルドたるところ。

茎の付け根から横に這うように増えていくので、土面を仕切って、いちどチャレンジしていただきたいグランドカバーの1つです。



2016年4月11日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

エクステリアガーデンショップにとって春は繁忙期。
ガーデニングのシーズンでもありガーデンリフォームと1月頃に新築を検討されだした方が新築外構についても検討を開始され、新築外構・
エクステリアガーデンリフォームともにプランやお見積もりのご依頼が増えてくる時期です。また3月建物引渡しの新築外構工事の完工物件も
出てくる時期ですので、現場も比較的動く時期。

当店でもこの土日は新築外構の新規のお打合せが2件、まもなくお引渡しの新築外構の現場の確認、門周りリフォームの現場調査とお見積もりが1件、
ガーデンリフォームのお客様の色打合せとお店や高槻市内~西は豊中市内までというニッチなエリアを右往左往移動しております。



スーパーフェンスライト
さて、今回は「目隠しフェンス」とご近隣トラブルについて少し書かせていただこうと思います。

北大阪エリアというとそこまで距離は長くないものの、目隠しフェンスを設置したいという方が新築・リフォームともに結構いらっしゃいます。
理由は超過密住宅密集エリアである大阪市内はともかく、建物から隣地境界線まで1m~2mという広すぎず狭すぎない距離があるスペースがあったりして、
部屋から掃き出し窓方向を見てみると、外の地面から床の高さが50~60cm程度あることもあり、意外とお隣の窓や勝手口が視線に入ってくるからです。

そんなこんなで昨今ウッドフェンスやアルミ製、樹脂製など、様々な目隠しフェンスを取り付ける場合が増えました。しかし同時に、これが引き金になり、
お隣との関係が悪化したという事例も同時によく聞くようになりました。
少し検索しただけでも、yahoo知恵袋等で溢れんばかりに事例がでてきます。なぜトラブルになるのか、法的根拠は?いやずっと一緒にいるお隣さんだからこそ、
それは避けたい。目隠しフェンスについて一度検討してみます。


実はこの"理由"とんでもない背景があることが多いんです。
ライフアップの場合、目隠しフェンスを設置するとき、ご契約の前後お客様と話をして必要であればお隣の方に何かしらの説明をする機会を作るようにはしているのですが、
その際、じっくり話し込んでみるととんでもなくお客様にとって想定外のお話が出てくることが多いのです。
特に比較的昔からある造成地・分譲地の中古物件をご購入→建て替えというパターンや、古い造成地・分譲地の既に解体され区画整備されている土地をご購入されて
家を建てて、目隠しフェンスを立ててみたらとんでもないことにということが多いよう。





①前は平屋だった問題


意外と古い住宅地には多かった平屋。
特に二階建ての家を建てても法規的には問題はないことの方がほとんど。さて、そんな中古物件をご購入。新築計画をたてご近隣の方にご挨拶にも当然回られることでしょう。
頭では理解されいているのです。「そりゃいまどき平屋はないわな」。
それに古い分譲地は若い方が駅からの距離などもあり敬遠されることも多く、若い方が新しく町に引っ越してきてくれることはむしろ喜んでくれている場合も多い。
でも、いざ足場がたち、数日で上棟が終わる昨今、その圧迫感たるや、いざ実際に目の前にすると、感情が少しマイナスに振れてしまうこともある。ということなんです。


②前は建物がもっと遠かった問題


北大阪の古い造成地の場合元々は60~90坪程度で区画されていることが多く、土地の価格が坪60~70万の場合、土地建物を合わせると6000万~9000万となりとてもじゃないですが
手の出るものではなくなってしまうというお話を前に書かせていただきました。
そこで、あらかじめ不動産屋さんなどが、解体をし土地を2つ3つに割って販売をされる場合も多くあります。
さて、ここででてくるのが、当然元々広い土地に家が建っていたときと、土地を割って家を立てる場合、新しく建つ家が前よりお隣さんの家に接近して建ってしまうことはよくある
ケースではないでしょうか。
これもまた、頭では理解しておられる。でも、実際棟があがると、やっぱり何かマイナスの感情を抱いてしまう。

さて、こんな①②のケース。

自分たちとしては、深い近所づきあいはともかくそんな険悪になるつもりは毛頭ないしそうもなりたくないというのが本音だと思います。
ですが、悪気があって目隠しフェンスを立てているつもりはなくても、少しマイナスの方向に感情が振れてしまっていて、そこに建築工事が重なってくる。
大きなダンプカーや建築の最後になれば追い込みもかかるのでいろんな職人さんも現場に入ってきます。職人さんの車も溢れんばかり。
マイナスがもっとマイナスに。

そして、外構工事。
どーん!!!!と目隠しフェンス2m。

ようは、お客様にとって全く分からないところで火のついてしまった所にとどめを刺してしまう事になるからこその、トラブルであることも多いようなんです。

だからこそ、目隠しフェンスの設置自体はお互い視線を隠すことができるので悪いことではないのですが、設置すると決めればお隣さんにきちんと説明してface to faceで話を
してみることが最良ではないかと思います。話のわかるエクステリア設計者であれば、きちんと事情を話すれば上手く仲介役として立ち回れることもできるはず。

日照が・・・防犯が・・・・と表向きの理由もあるのですが、「いきなり立てる」のではなく「話をする」ことに意味があるように思います。

ご新居での快適な生活。
特に見知らぬ土地での生活をされる方も多いでしょう。古くからのお隣さんは、子育てやその他諸々いざいというとき上手く関係が創れればすごく頼りになる存在になってくれることも
多いです。

目隠しフェンストラブルに垣間見る背景についてのブログでした。

2016年3月30日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

今年度も明日31日でおしまいですね。
北海道新幹線の開通とか、今朝は新年度の予算案の通過とか、いろいろな"始まる感"のある話題が多くなってきました。
そういえば、明後日入社式なんて新卒の方やそんなお子さんがいらっしゃる方も多いのかもしれません。

この土日はリピートやご紹介のお客様のお庭のリフォームの打合せ、進行中の現場のお客様との打合せといった土日でした。

その中で、実は当店のお客様で大小様々ですが最もご依頼の多い、高槻市日吉台。先日もこのエリアににお住まいのお客様と打合せ・ご契約をさせて頂いた際、ここのところ、アライグマが出没した!とかサルが出た!!なんて話題がご近所で多いらしいです。

高槻市といえば、そういえば高速のインターチェンジがなく、現在工事中の新名神高速道路に高槻ICができるとか。

そんなこともあり、日吉台エリアでは、こういった工事で山林の伐採なんかもあって動物がおりて来てるんじゃないの???なんて話題に
なっていました。

今回、そんなお打合せの中で採用になった立水栓をご紹介します。

オンリーワン アクアルージュW マリンブルー
オンリーワンのアクアルージュW。

もともと蛇口は手洗い・バケツ用とホース接続用の二口にしておくと、蛇口使用の際、ホースを外して水バッシャー!!事件がなくなるということもあり、常にオススメはしています。

二口蛇口でホースアダプタ、泡沫アダプタもセットで定価40,000円と個人的にはお値打ちな商品だなと思うのとですが、唯一思うのがちょっとシンプルすぎるのかしら・・・と、蛇口を好きなのを選べないというのは、ちょっとデメリットなのかなと思ったりすることもあるのですが。


オンリーワン アクアルージュW
お客様の目は鋭い。

カタログに掲載されているオプションパーツ、しっかり見つけておられました。

オンリーワン アクアルージュW ガーベラ
こんなことができるなんて。そして・・・
オンリーワン アクアルージュW カラービス
蛇口の真ん中のビスの色が。

こんなことができるなんて。


いろんなアイデアがあるものだなあと。


さて、こちらのお客様は、ウッドデッキなのですが、ウッドデッキではない。

そんな物が出現するお庭です。
完成が楽しみです。





2016年3月18日

テーマ:エクステリア(外構)について

シルバープリペットの生垣
△生垣は時折強制されたり、優遇されたりします。。。


店長の藤田です。

前回サチさんが枚方市・高槻市・茨木市のリフォームに関する助成金についてのブログを書いてくれましたが、今回は調べたところ茨木市限定ではあるのですが、「生垣緑化」に対する補助金制度があるのをご存知でしょうか。

条件としては

①生垣の総延長が2メートル以上、苗木の高さがおおむね1メートル以上、かつ植栽本数が延長1メートルあたり2本以上であること。
②幅員が2メートル以上の道路(一般交通の用に供していること)に必ず面していること。

つまり、道路に面しているスペースに約2m生垣を作れば助成金が下りるのです(但し茨木市のみ)。

補助対象としては
①新たに生垣を設置する場合。(旧来の生垣の作り替えは対象外。ただし下記3に掲げる場合は除く)
→つまり新築外構でもOK!!

②既設のブロック塀等を撤去して、当該部分に生垣を設置する場合。(撤去費用も対象)
→ブロック塀を生垣に変えればなんとブロックの撤去費用も一部助成してもらえる

③道路敷にはみ出し通行を阻害している生垣を改良する場合。(撤去費用は対象外)
→数十年前に「カイヅカイブキ」で生垣を作ってとんでもないことになっている方、必見!!!

注意事項として
必ず着工前に申請すること。(施工中及び施工後の申請は受け付けられません。)
計画段階できちんと申請しましょうということです。


②補助申請のあった年度中に、必ず工事を完了すること

③事業は予算の範囲内での執行です。

とあります。


さて、具体的にいくらぐらいの補助が出るのでしょう。助成額計算方法は以下のとおりです。

生垣を施工する場合は、次に掲げる額のうちのいずれか少ない額とします、とあります。
  1. ア 生垣の設置に要する費用に2分の1を乗じて得た額
    イ 次に掲げる額のうちのいずれか少ない額
     (ア) 設置する生垣の延長1メートル当たり5,000円で算出した額
     (イ) 50,000円
  2. 既設のブロック塀等を撤去して当該部分に生垣を施工する場合は、1の額に次に掲げる額のうちのいずれか少ない額を加えた額とします。
    ア 撤去に要する費用に2分の1を乗じて得た額
    イ 次に掲げる額のうちのいずれか少ない額
     (ア) 撤去する既設のブロック塀等の延長1メートル当たり2,500円で算出した額
     (イ) 25,000円
  3. 1,2に定める額の算定において1,000円未満の端数がある場合には、それぞれ切り捨てます。

実際のところ、生垣の植付費用でMAX5万円まで、ブロックの解体費用はMAX25000円までが助成されるということです。

後のメンテナンスは大変・・・でも2mくらいなら、特に分譲地等ご購入の方で接道部が2面ある角地なんかで新築外構を検討されている方にとってはちょっとお得な制度ではないだろうかと思ったりします(但し茨木市のみ・・・)。


ところで、大型分譲地なんかでは、「接道部は生垣又は透過性の高いフェンスを設置しなさい」と地域協定があったり、こうやって助成金制度があったり。

なんでそこまで、生垣なんでしょうか!!


①景観

街並みを作るうえで、景観創りというのはやはり考慮に入れられる部分。外構計画においてもやはり、植栽があるのとないのとでは外観のイメージが大きく違います。助成したり強制したりするのは、道路に面している部分をブロック塀等の工業製品ではなく樹木で仕切って街並み景観を維持してくださいという趣旨。

確かに、10~20年たった大手の住宅メーカーさんなどが手がけられた大型分譲地は歩いてみると景色がいいです。


②背丈を自由に変えられる目隠しである

植えた当初は高さも低く、葉の密度も低いので何が目隠しだ!!!!という話になるのですが、生垣に使われる木は通常葉の勢いが強く密度の高い樹種を選ぶことが多いです。なので、比較的早い段階で葉の密度は多く、一定の高さにもなりやすいです。そのためある程度高さを制御できる目隠しになります。


③実は安い!

プラン時に思うのですが、工作物(木材、石材、ブロック、アルミ等)で仕切りを作るより、コストが安いです(樹種によりますが)。


デメリットとしては
①時に枯れる
②虫も時には付く
③剪定もいる

近年植えられている「シンボルツリー」として採用されている株立ちの樹木たちは比較的メンテの少ない樹種に絞られていっている傾向があります。

生垣の木はそもそも葉の密度が高く、刈り込みに強いものでないといけないため裏を返せば「きれいを保つためにはメンテがいる」ということです。

まあ2m程度なら。。。。。とも思うのですが。

そんな茨木市限定の地域情報でした。



2016年3月17日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

当店ライフアップの母体会社「港製器工業」 は、アルミや鉄等の様々な製作金物を作る会社です。

そんな港製器工業が開発して、現在販売をしているのが「スーパーフェンスシリーズ」。

ブロック施工用の「ライト」については、こちらに商品情報の掲載があります。

ところで、なぜ「シリーズ」なのかというと、ブロック施工用ではない基礎施工タイプの高尺用の部材として"α"という商品があります。

当店ではよくウリン材、マニルカラ材、レッドウッド材という海外産の木材をプランに多く採用しています。
これは、土の中に埋めたりデッキとして利用したりしても腐食する心配がほぼなく、工業製品とはことなり、
「経年劣化」ではなく「経年変化」を楽しめる材料で、なおかつコスト的にもお得感のあるものだから、です。

ウリン・マニルカラ材については半端材として廃棄される短尺材をできる限り利用したプランを作り生産管理等がしっかりしている
輸入元より調達することなどで、常に環境も意識した材料を採用しています。
またレッドウッド材に関しては、栽培木材であり、こちらもまた環境を意識した木材です。
エクステリアにおける木材利用はまた、「将来の解体廃棄」に関してもなんら問題のないという特色もあり、そして防腐剤不使用という観点から見ても、ecoという観点から見ても非常に理にかなっていると考えています。


しかしながら、その一方で、「国内」の木材に目を向けていきたいという意識は常に持っています。
なぜならば、国内の木材を利用する頻度は建築においてどんどん減っており、林業の衰退、杉・ヒノキが植えられた日本の山林は
荒れ放題。そんな現実に直面しているからです。

しかしながら、日本のエクステリアが面している環境は苛酷です。
高湿度の夏、肥沃な土と残念ながら杉・桧がそのままの状態で土に埋められたりウッドデッキに使用されたりという状況には耐えられないのが実情です。


そんな事情から、やはり、輸入材に材料を頼らなければならない、という現実があります。


今回、そんな中で、こんな現場の写真が、遠く島根から届きました。


スーパーフェンスα
島根県で生産される木材を使用し、柱や笠木等は母体会社「港製器工業」のスーパーフェンスの材料を使用したウッドフェンス施工事例。
木材を斜め形状に製材することで、目隠し度は100%、風は通すことができる、柱はアルミ製なので腐食の心配がないと、色々な意味で「理にかなった」現場写真だと思います。

実際、ライフアップがこの材料を提供するとなると、やはり、島根の地場で製材している木材ということもあり、非常に高額なものになってしまいます。

ですが、製材量などの問題が解決されれば少しずつでもこういう木材をもっと有効に利用していければと感じています。



  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------