• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ

ブログ

2014年6月23日

テーマ:エクステリア(外構)について

先日の「初夏のエクステリアフェア」の一環でキャンペーンさせていただいたお得価格の伸縮門扉。
本日2件目の完工でした。当店の母体会社の港製器工業はなんといってもこの伸縮門扉のパイオニア。

正直、個人的には開け閉めがやりにくく、機能面で「どうかな・・・・」と思うところのある伸縮門扉。
でも、都心物件でクローズ外構を実現するためにはまだまだニーズがあるのか。。。。と思ったのです。
それはなぜか。。。

オーバードアだと敷地的にも建物的にも取り付けると柱が邪魔、シャッターゲートは!!!!もっと無理。

となると必然的に伸縮門扉という選択になる。

今後、エクステリア業界にとって、カーゲートというのは開発の課題だと常日頃から思うのですが、実際問題そうなんです。

近年都心狭小地の場合、オープン外構が主流になっているのですが、高槻や枚方界隈を10年くらい前までは街中の建売分譲でもクローズ外構にしているお宅が多く、伸縮門扉が多用されていてそろそろ寿命を迎えている場合が多いそう。

実際今回のチラシ掲載でも随分たくさんのお問い合わせを頂きました。サイズが合わずに今回は見送りになったお客様もずいぶんいたのですが。。。

ところで伸縮門扉の寿命を迎えるとどういうことになるのかというと。。。

壊れた伸縮門扉
こういう状態です。
エクステリア商品というと大体ですが10年程度の寿命を前提に考えられているケースが多いようです。
家のサイディングと同じですね。
格子の接続部分が寿命を迎えてしまう。
でも交換しようと思うと、そこそこ値段もするし・・・・。撤去費用もかかるし・・・。
今回のセールで偶然デッド在庫があったのでキャンペーンをはったところ、お得な価格だったようで。。。
反響の多さから「困ってる方多いのかな」と感じ、今後の当店の営業の中にお得感のある伸縮門扉のリフォーム、
加えていこうと思った次第です。

伸縮門扉リフォーム
はいこの通り。
既存の撤去と柱の立て込みで3時間程度。柱のモルタルが乾いた翌日本体の釣り込みで約1時間程度でしょうか。


さて、ついでにと言ってはなんですが、この近くに、春思いっきり植物を提案に盛り込んだ新築外構物件がありまして、
夏を迎えてどんなかんじかなあと思い、立ち寄ってみました。
施工後すぐ
施工後はこんな感じだったのが。。。
施工後初めての夏
見事に成長。
花壇
施工後こんな感じだった花壇も。。。
施工後初めての夏花壇
施工後初めての夏
・・・あれ???植えていない植物が紛れているぞ。。。。


奥様だいぶ盛っておられました。
「植えるところ足りない」
とのこと。「こっち側の犬走りの砂利敷のところってほとんど使わないから、ここにも植えたいんだけどどうしたらいい???」

ふふふ。
そんな奥様におすすめのイベントが。。。


端材市です(笑)詳細は後日発表しますが、7/27(日)にやります。

砂利と防草シートをどけて、端材市のブロックなんかで簡易の土留を作って「花と野菜の土」をいれてはいかが???なんて、
営業とはあるまじき(笑)DIYなご提案。



店長の藤田でした。

2014年6月21日

テーマ:スタッフブログ

ライフアップのお店には小さな花壇スペースと水鉢があります。この小さなお庭スペース、実はオススメグランドカバー類が勢ぞろいしています。
成長の季節、初夏。そして水鉢にも変化が。。。。
レモンバームとパイナップルミント
レモンバームとパイナップルミントがもりもり育っています。

プミラとワイヤープランツ
プミラとワイヤープランツは随分と密になってきました。
ギボウシ、セイヨウイワナンテンレインボー、タイムロンギカウリス、アベリアホープレイス
ギボウシ、セイヨウイワナンテンレインボー、タイムロンギカウリス、アベリアホープレイス。
タイムロンギカウリスの成長の勢いが止まりません。
リシマキアオーレア
リシマキアのオーレアもすくすくと。そして。。。
メダカ
水鉢のメダカがどんどん増えています。

この水鉢はこれからどうなっていくのでしょう。。。。。。

店長の藤田でした。

2014年6月20日

テーマ:イベント

寄付
先日開催された「初夏のエクステリアフェア」には多数のご来店いただきまことにありがとうございました。
チラシにも掲載させていたいておりましたとおり収益金をすべて物愛護活動を行っておられるNPO法人LOVE&PEACEさんに寄付させていただきました。

今後共このような活動を続けていきたいと思っております。
宜しくお願い申し上げます。

2014年6月15日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。
昨日は茨木市の新築外構と高槻市のガーデンリフォームのご契約を1件ずつ頂きました。ありがとうございます。
これからご契約以降の段取りへのはいらせていただきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

さて、前回のブログの続きです。

夏の天敵といえば・・・、雨もありますが、日差し!!!
南向きの素敵なお庭に開放的な掃き出し窓・・・・憧れるガーデン生活と思ったら、夏暑かった・・・・。


さて、張り切ってまいりましょう。
オーニング
まずは日よけといえばオーニング。
カフェなんかについているくるくると棒でまいて出したりしまったりするやつ、あれです。
夏場は室外にオーニングを設置するだけで、ブラインドやカーテンの約10倍の日よけ効果を発揮します。
冬場はオーニングを巻き上げれば自然光を取り入れることができ、室内の明るさ・温度を自由自在に調節できます。
自立型オーニング
しかし、オーニングを取り付けるにしても、建物が在来工法(木造住宅)ではなく、ツーバイフォーや軽量鉄骨造の場合、事前に下地をいれておけばいいのですが、そうでない場合強度に不安があります。
またテラスと同じく、こちらも建物に穴をあけることになるので、保障問題が・・・・ということで、テラス屋根と同じで自立型があります。
シェード
でも日除けにそんなにお金をかけたくないわ・・・。
そんな方にオススメなのがこんな方法です。

建物に金物を付けてホームセンターなんかで購入できる安価なシェード布をこうやって付ける方法。

もし都合よく窓の向かいにネットフェンス等がなければ、アイアンウッドやアルミ材を立てて、そこに金物をつけておけば問題なしです。

カーポート
続きましてカーポートです。
カーポートの屋根材は、最近のものはほぼポリカーボネイトです。
そのため、紫外線は100%カットします。

しかし、問題は熱量の原因となる赤外線。
屋根材
熱線遮断ポリカーボネイトは、いろいろ数値的なこともありますが、実際現場でカーポート施工後、その下にいるとかなり涼しい。

これ、実は現場で経験した実体験なのです。


同じ付けるのであれば、少しでも涼しさ確保ができる方が、いいですよね。


ちなみにですが、テラス屋根にも熱線遮断ポリカーボネイトを付けることは可能です。
しかし、個人的にはあまりおすすめしません。なぜかというと、夏が涼しいということは。。。。。。冬は。。。。。。


では最後に、オーニングを施工した現場実例です。
オーニング施工実例
布地の種類がすごくたくさんあるので、こんな感じで建物外観もおしゃれに飾ることもできるのです。

この施工事例はこちらのページをご覧ください。


夏に向けたエクステリアのご紹介でした。

2014年6月11日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

さて、今年も梅雨入りしました。ここから夏へまっしぐら。この季節になると、雨や猛暑を避けたい・・・と思うこと、多くありませんか?ということで、今日は梅雨から夏にあったらいいな、のエクステリア商品をご紹介します。


まずは、雨。

お仕事をされている奥様、夕方まで家にずっといることが少ない奥様。

突然の雨・・・・は、お洗濯物の天敵ですよね。

「洗濯物いれといて!!」なあんてお子さんに急いで連絡しても、帰宅してみると・・・ああ・・・・

さて、こんなときに欲しくなるのが、「雨を遮る」テラス屋根であったり、もう少し奮発してサンルームだったり、しますよね。

ということで、まずはテラス屋根のご紹介。
三協アルミメニーウェル
まずは、超定番商品です。
各メーカーさん、いろいろありますが、三協アルミさんのメニーウェル

私たちの住む大阪府内北部エリアの場合敷地が限られている手前、2Fのベランダに付けたり、駐輪スペースを兼用したり・・・と幅広い使い方ができます。

とりあえず、お安く雨よけ!!
と思われる方はこの辺りの商品を取り付けるのが一番安く上がる手っ取り早い方法です。
ナチュレ
「実は外から見える場所にあって・・・ちょっと見栄えも気にしてるのよね・・・」
こんなお客様も多くいらっしゃることでしょう。

そういう時によくご提案するのが、この木目のパーゴラテイストがカワイイ「ナチュレ」。

定番で出るテラス屋根よりは少しお値段が高いのですが、見た目のいい
テラス屋根の中では一番リーズナブルな商品です。
セパーネ
最近のトレンド・・・というか、「建物に穴を開けると保障ができませんよ」と住宅会社さんから言われて「テラスは無理かあ」・・・なんて方いらっしゃいませんか。

心配ご無用。

エクステリアメーカーさんはその辺りのお客様のご事情は良くご存知。

この写真は三協アルミさんの「セパーネ」ですが、こういった「躯体」に穴をあけず、自立できるタイプのテラス屋根、もうすでに各メーカーさんに取り揃っています。
オイトック
でも、テラスは雨吹き込むじゃない・・・。

という徹底的な「囲い」をご希望の方には、まずはお値段的には「ストックヤード」がオススメ。

最近は「高い商品をオススメして・・・」なんてこともありあんまり取り上げられることが少ないのですが、波板でできた「ストックヤード」って意外とよく考えて作られています。波板といっても昔のものとは違いポリカーボネイトの波板。
こうやって前面を囲って、袖壁を付けたり、なんと窓や扉まで付けることができたり。コスパ重視のお客様には意外と重宝されます。

ちなみにこちらの商品はオイトックといいます。

晴れもよう
いや、もう少し見た目重視で・・・・。

という方にはこんなテラス囲いやサンルームと呼ばれるものがオススメ。

こちらは「晴れもよう」という商品。
ハピーナ
いやいやもっともっと見た目重視!!!!!!!

の方にはでました、ガーデンルーム。

ですが、ガーデンルームって100万単位のお買い物です。
物干しだけに使うのではなく、どうせなら「もうひとつのリビングルーム」として有効活用していただかないと、損ですよ。ぶっちゃけ。
ということで、今日はまずは「雨対策」のエクステリア商品をご紹介しました。

そういえば、これ全部三協アルミさんの商品だよね。。。

と気づかれた業界関係者の方、鋭い。

実のところ、当店も普段はLIXILさんの商品をよく使うのですが、いかんせん、例の大雪に伴う工場の破損による商品納期が気になりましてね。。。三協さんの商品を中心にご紹介しました(^ ^;)

で!!!!

最後に、物干しスペース兼駐輪スペースで見た目も素敵なテラス、LIXILさんの「Zimaテラス」を使った事例をご紹介。
Zimaテラス
敷地が限られている場合、こんな感じで駐輪兼物干しスペースみたいな使い方が多くなるんじゃないかと思います。

この施工事例の詳細はこちらのページをご覧ください。


では次回はもう一つの天敵、「暑さ・日差し対策エクステリア」を。

藤田でした。

  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------