• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> その他 >> 手話のコーナー 手話の方言編
2014年3月22日

手話のコーナー 手話の方言編

テーマ:その他

お仕事以外に手話サークルの運営等16年やっております、藤田のエクステリアにはなんの関係もない手話のブログです。
さて、以前のブログではちょっと手話の方言について触れました。
これは、手話をやっていると言うと、まず絶対に尋ねられるのが「手話って世界共通なの??」という質問だから、です。

最近「手話言語条例」という条例が徐々に各地方自治体で法制化されていっています。

難しいことはおいておいて、ようは「手話は言語である」ということなんですね。

言語、つまり英語・日本語・フランス語・・・・・といった言語と同じ。
日本語って方言、ありますよね。
それは言語は自然発生的にできたものだから。
個人によっても言葉に癖やよく使う語彙ってありますよね。

それって、実は手話も同じなんです。

例えば!!!!

手話学習の中、というより、なんの言語でもそうですが、自己紹介のときに使う「名前」という手話。

早速ですが共通語(つまりNHKの手話ニュースや手話辞典に掲載されている表現)を関西では表現方法が違うんですよ。
名前1
こちらがいわゆる共通語の「名前」。拇印を手のひらに押しているのが由来です。
手話ニュースや東京発信の情報の手話通訳だと「名前」と表すのはこの表現です。

しかし、僕たち関西人はこの手話を使ったことがございません。
名前2
名前。
名札を表しています。これが関西の「名前」の手話表現。

お雑煮に丸餅と角餅があるように、どん兵衛に関西風と関東風があるように。。。。。

表現の違いがあるんです。

ん?????そういえばこの表現って日本のどこで変わるんだろう。。。。

愛知県のとある大学の手話サークルに大昔勉強に行った時は最初の「名前」を使っていた気が。。。。


三重県の鈴鹿山脈あたりで変わったりして。
誰か調べてみる手話メンいません????地域手話サークル大調査みたいな(笑)
"探偵ナイトスクープ"か"月曜から夜ふかし"にでも応募しようかしら。。。

店長の藤田でした。

関連のブログを見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------