• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> その他

その他

2018年10月3日

テーマ:その他

スタッフブログ神戸担当戸田です。

いよいよ10月に入り、今年も残り3か月となりました。

今年は、近畿圏に関しては、ほんとに災害の多かった年となり、いまだに被災生活を

余儀なくされておられる方々もおられると思います。

この度の、震災、台風被害においては、予想を上回る大きな被害が発生したことも記憶に新しいかと思います。

このような被害は、まさに私たちが携わっています外構工事の分野であり、また、外観からは想像しにくい

内部構造に問題があることも改めて考えさせられる事となりました。








2018年7月9日

テーマ:その他

神戸エリア担当の戸田です。

何をさておいても、6月18日(月)午前7時58分に発生した最大震度6弱の
大阪府北部を震源とした地震で被災されました方々にお見舞いを申し上げます。
私も23年前の阪神淡路大震災を経験しましたので、大変さがよくわかります。

a170b2cdd73082b604aaba265a726d6e
この地震によりブロック塀が倒れ下敷きになり2人の死者が出る大惨事が起こりました。

0032edb1f48452781216db28ff968f4c
地震が起こる前は、まさかこんなことが起こるとは思わなかったでしょう。
しかし、危険なブロック塀による被害は事前に防ぐことができたはずです。

2018年5月10日

テーマ:その他

伊丹の荒巻バラ公園に行ってきました・・・

CIMG3364-300x1681
たまにはゆ~~たりと、このような景色の中で命の洗濯をします・・

CIMG3385-300x1681
健康で楽しい仕事をするために勉強を兼ねた心のリフレッシュです。

2018年5月9日

テーマ:その他

CIMG33227-300x1681

ライフアップの高槻事務所北側の駐車場で太陽の光が全く当らない場所で「アザミ」が咲いていて、写真を撮ろうとチャンスを待っていたら、あっという間に紫色の花は綿毛になっていました・・

タンポポと同じく綿毛で種子を遠くに飛ばす「アザミ」の綿毛です・・

本当によく似ています。私は始めて見るアザミ綿毛でした。

images31

こちらはタンポポの綿毛ですが、見分けがつかないくらい似ています。

自然の摂理を感じる現象でした。


2016年4月30日

テーマ:その他

店長の藤田です。

ゴールデンウイーク前半なのですね。

そういえばこの間NHKでは"ゴールデンウイーク"という単語を番組では使わない、なぜならゴールデンウイークとは、昔映画の興行会社さんが、集客のために作った言葉だそう。ニュース等では必ず大型連休と言うそうです。

今月はたくさんのお客様とお話をさせて頂き、いろんな種類のお問合せ、ご契約、工事をさせて頂いた月となりました。
本当にありがとうございます。

そんな中、なんとも興味深いイメージパースを描くことになりました。

母体会社"港製器工業"のスーパーフェンス広告用のモデルプランなんですが。

スーパーフェンスについてはこちらをご覧ください
スーパーフェンスの庭
盛りました。


普段CADでプランを描くとき、お引渡しのときの状態の植栽のパースを描くことが多くここまで植物を"盛る"ことを余りしないのですが。

実際自宅でも花を咲かせていたミニバラの苗を偶然にも冬に購入しまして、エリカやイペリス、プミラあたりと寄せ植えにしたのですが、一旦ミニバラは花を終えて、エリカ、イペリスあたりが花を咲かせて。

暖かくなってきた頃、ミニバラが「もうこれミニじゃなくなるんじゃないの???」というくらいの勢いでいきなり生長をし、蕾で満載に今現在なっています。
エリカはどこへ行ったんだ。。。

パンジー、ビオラ、バコバのハンギングも恐らく時期的に最後の勢いの咲き乱れ。

そして、プランターに寄せ植えしていたヒューケラと斑入のヤブコウジにセダムとチェリーセージはどんどん背を伸ばして。

現場調査やお打合せで町中を歩いていると、モッコウバラがもりもり。
道路際に植えられているカロライナジャスミンの匂いに窓を開けて運転していると気付かされたり。

湿度がまだ低くて適度に暖かい今は本当に、植物に最高の季節。
こんな盛り方ではたりないくらいの生長を今している季節なのですねえ。

そういえば冬枯れしていたお店の野生種アサガオも再び蔓を伸ばし始めています。

そんな植物や石材は常に変化しているもので、まあ背景になるフェンスなんかはやっぱり天然木でしょ!!
という趣旨の広告用パースです。

今日もウッドデッキの現場調査に伺って、ウリン材のウッドデッキのお見積もりをしていました。
いや正直なところ、時代は変わりました。

為替等の兼ね合いもあるんですが、以前よりはハードウッドって、値段が上がっているんです。

でも最近よく言われるのが、

「木の方がもっと高いと思っていた!!!」

昔は、デッキだと樹脂木≧ハードウッドというコスト感覚だった気がするのですが、自然素材のお客様が思っておられる付加価値って今すごいんだなあと改めて思いました。

値段は樹脂木と比べてそんなに高いものではないですし、ちょっと変わった形状のデッキなら樹脂木でやるより簡単に(職人様3人ほどに蹴られる発言)いろいろできるというのも天然木ならでは。樹脂木は中が空洞なので、どうしてもいろいろとキャップ類が必要になるので。

あと目隠しの場合コスト的には木目調のアルミ材が一番高いんですって説明すると結構びっくりされたりするんです。

そうなのかあ。。。

さて、今日で4月は最後、明日から5月。

GW明けから始まるお庭の工事が、いろんな職人さんが入り乱れる感じになるので、お店に集まって工程会議をすることになっています。


"いろいろ"では片付けられない事が日本で起きた4月。

目一杯のプランと職人チーム共々一生懸命の現場で今できる当たり前を一生懸命やろう、と改めて思いました。

GW明けからも、ライフアップと職人さん一同をよろしくお願い申し上げます。







  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------