• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> グランドカバープランツいろいろ >> グランドカバープランツいろいろ ① ワイルドストロベリー
2016年4月23日

グランドカバープランツいろいろ ① ワイルドストロベリー

テーマ:グランドカバープランツいろいろ

店長の藤田です。

スタッフブログに新しいカテゴリを作ってみました。

"グランドカバープランツいろいろ"

土面を這うように増えていく常緑・宿根の植物を総称してグランドカバープランツ(地被植物)と呼びます。
砂利の目地とヒメイワダレソウの目地
こんな風に駐車スペースの目地に使ったり、
寄せ植えの脇役
寄せ植えの脇役に使ったり。。。(ベランダに写りこむ洗濯物は気にしないでください。。。)
アプローチ
アプローチに自然石とアレンジしたり。。。

と、何かと使い勝手の良いグランドカバープランツ。


ひと昔前だと選択肢は、タマリュウ(リュウノヒゲ)と芝生と提案されるとき2択だったグランドカバープランツもここにきてものすごい種類のものが。。。


ということで、今回は"ワイルドストロベリー"です。
ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー。

というと大げさなのですが、野いちごです。
僕がこのお仕事をはじめて、最初にプランに取り入れたグランドカバープランツがこれでした。

野いちごなので花も咲きますし、いちごなので実もなります。小さいですが食べられます。

常緑性で1年中葉をつけていたりその葉が結構よかったりします。

あまり踏んだりするとよくないので駐車場の目地にはオススメしませんが
ロックガーデンの脇役にワイルドストロベリー
こんなざっくりとした印象のロックガーデン的なところに植えるととても雰囲気がでます。

ワイルドストロベリーは聞くところによると、皆さんが普段食卓で食べているイチゴのルーツ「オランダイチゴ」が入ってくるまではこちらが主流だったそうです。


特徴としては日当たりのいいところを好み、湿気を嫌います。
乾いたときに水をたっぷり。ちょうどラベンダーやタイム等いわゆる「ハーブ類」と呼ばれる植物と好む環境が似ています。

でも、普通のイチゴよりもっと手軽に扱えるのがワイルドストロベリーのワイルドたるところ。

茎の付け根から横に這うように増えていくので、土面を仕切って、いちどチャレンジしていただきたいグランドカバーの1つです。




  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------