• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> エクステリア(外構)について

エクステリア(外構)について

2013年3月31日

テーマ:エクステリア(外構)について


高槻市内の新築外構。犬走コンクリート施工の様子です。
DSC03902-300x225

物干しスペース。
DSC03900-300x225

駐輪スペース。

なかなかの面積。金コテ仕上で職人さんの手で少しずつ仕上げられていきます。

犬走・・・つまり建物の周囲の部分ですが、特に何かに使う予定もなければ、ローコストに防草シートを敷設して砂利を敷いておけば特に問題はないのですが、物干しスペースであったり、駐輪スペースとして利用できる空間を確保できるのであれば、やはりコンクリート等を打設して多目的に利用する方が何かと便利です。特に駐輪スペースは、最初忘れがちなのですが、意外とスペースが必要だったりします。ここ最近は、「駐輪スペースがなくて困る」という理由で大規模な外構リフォームのご依頼を頂くこともちらほら。

なんだかんだ言って、自転車って使いますもんね。


2013年3月30日

テーマ:エクステリア(外構)について


先日は人気の常緑樹、シマトネリコについて書きましたが、今回は特に洋風の外回りに人気のオリーブの木についてです。
DSC03656-300x2251

洋風外観の建物のシンボルツリーとしてオリーブを植えた例

オリーブはモクセイ科オリーブ属に分類される常緑の中低木です。起源地は小アジアとされ、古代フェニキア人によってギリシャの島々を経て、地中海全域に広まったとされています。栽培は今から5千年~6千年前といわれ、古い歴史をもつ果樹のひとつです。

 5~6月にかけて腋芽部にミルク色の小さな花を咲かせます。1花序に10~30個の小花をつけ、品種によっては、株全体が花で真っ白に見えるものもあります。果実はグリーンから赤、紫、黒へと季節と共に美しい色変わりを見せてくれます。ピクルス用は9月から、オイル用品種は11月から収穫ができます。「ヴァージン・オリーブオイル」と呼ばれる果実から搾っただけの植物油は、様々な健康機能性があることもわかってきています。

 一方で、観賞樹としての利用も多く、洋風の家やレストランの庭などにも見受けられるようになりました。銀色を帯びたような葉色は「オリーブグリーン」と呼ばれ,シンボルツリーとして人気が出てきています。オリーブはこれからのガーデニングを大きく変える可能性を持った素材です。

オリーブの実を楽しみたいと言う方もいらっしゃいますが、オリーブの木は自分の花粉では受精が困難な自家不和合性という特徴を持っています。そこで、必ず違う品種を2本以上植えることが重要です。

オリーブは基本的には乾燥に強い植物ですが、適度の水分を好むため、1年を通して水を切らさないようにした方がよく育ちます。乾燥に強いといっても、水分がないと成長は極端に抑えられてしまいます。

オリーブの剪定は、気温が下がり、根が動いていない2月に行ないます。花芽は前年春に伸びた枝につきます。冬期剪定でその新しい枝をすべて切ると果実がつきません。一方で、まったく剪定をしないと、枝や葉が混み合い、樹幹の内部まで日光が届かなくなったり、風通しが悪くなって樹勢が衰え、病気の原因にもなります。全体のバランスをみながら、枝を透かす間引き剪定をするようにしましょう。樹勢がついてくると根際からたくさんのひこばえが出てくるので、毎年つけ根から切ります。また,5年に1回程度は太い枝を切り、樹の若返りを図りましょう。

最近はホームセンター等でも小さなオリーブの苗木が売られているのをよく見るようになりました。まだ手付かずのお庭をお持ちの方、1本いかがですか?

2013年3月30日

テーマ:エクステリア(外構)について


「カースペース」に必要な広さについては以前アップしました。だからこそ、フロントガーデン(あるいは「外構工事」)で極めて重要な要素となります。特に「狭すぎ」は決定的な支障となりますので、敷地条件が許される限り、「ゆったり目」を心がけてください。ただ、だからと言って、多目的に使う場合は別ですが、「カースペース」専用、「カースペース」+通路と言ったプランの場合い、奥行きが6.5m以上あってもあまり意味がありません。無駄以外の何者での無いと言うこと。

 

次に、多目的「カースペース」について考えて見ましょう。最近はこの考え方が主流であることも付記しておきます。では、多目的「カースペース」の代表例をピックアップしながら、各具体的なプランニングポイントを提示していくことにしましょう。

 

まず、狭い敷地を有効活用するためのプランについて。実は、「多目的カースペース」にする大きな要因がここにあります。敷地が狭いからこそ、「カースペース」と他のスペースの間に仕切りを設けず、有効に使おうと言う発想が生まれるからです。その最も顕著なものが「アプローチ一体型カースペース」。大都市部では、最近はこのようなプランの方が多いかもしれません。

言うまでも無く、このプランのポイントは、「カースペース」と「アプローチ」の間に仕切り・段差を設けず一つ空間として処理すると言うこと。ただ、単に、一体化しただけでは、間の抜けたデザインになってしまうことが良くあります。従って、土間の素材、色、模様、等を変えることで変化を付けるというテクニックが良く使われます。

 「アプローチ」のコーナーでも説明しましたが、「カースペース」よりはるかに多様な土間材が「アプローチ」には使えます。従って「アプローチ一体型カースペース」の場合い、より大胆に素材の特性を活かすことをお勧めします。ただし、色・素材をむやみに多く使い失敗するケースも珍しくありません。意味の無い模様が多すぎるといったことも。従って、当然のことではありますが、全体のバランス、統一性は崩さないように注意してください。

 次に「グリーン一体型カースペース」について。この場合は、「グリーンスペース」+「カースペース」、「グリーンスペース」+「アプローチ」+「カースペース」、「グリーンスペース」+「多目的カースペース」、など組み合わせは様々。ただ、無味乾燥的になってしまいがちな「カースペース」とフロントガーデン全体に潤いをもたらす魅力的組み合わせです。狭い敷地の場合い特にお勧めのプランであることを覚えておいてください。


cda9e7637248b77d7e1da487733db3421-300x211


アプローチとカースペースにグリーンスペースを組み合わせた一体型プラン例

DSC03645-300x2251

アプローチとカースペース、ボーダーガーデンを兼ねたフロントガーデン施工例

2013年3月29日

テーマ:エクステリア(外構)について


今日はシンボルツリーや目隠し樹として人気の植栽、シマトネリコのご紹介です。
DSC03454-300x225

こんな感じで門柱の後ろに植えてシンボルツリーにしたり。。。
CIMG4532-300x225
DSC03655-225x300


こんな風に庭の一角に植えられたり。。。と、何かと人気です。

花はやや地味ですが、小さく美しい葉と、風になびく軽やかな樹姿が魅力的です。ここ数年で庭木としての人気も高まっています。
シマの名のとおり沖縄などの暖地が原産なので寒さにやや弱いですが、その分暑さに強く丈夫な樹木です。成長が早いですが刈り込みに強く樹形は保てます(放置するとぐんぐん成長します)。

日当たりを好みますが、半日陰でも特に問題はありません。
水もち・水はけのよい場所に植え、乾燥させないようにします。もともと暖地の原産なので、植えつけた一年目は冬季に落葉することがあります。お手入れも比較的簡単で、普段は徒長枝を切る程度の管理で済みますが、年に一度はしっかり剪定します。成長が早くすぐこんもりするので、刈り込むだけでなく枝を適度に抜きます。

お手入れ簡単、比較的育てやすく、しかもほぼ常緑(正確には半落葉樹だそうです)ということで、目隠しに使ったりできる、しかも常緑樹のいわゆる株立と言われる樹形の木の中では比較的リーズナブルで、和洋どちらでもあわせやすいということで、初めてのガーデニングにはオススメのアイテムです。


2013年3月28日

テーマ:エクステリア(外構)について


高槻市の進行中の現場に立水栓がつきました。
e3c9ae861543d037170959c93e75797b-300x297

onlyoneのカラーアルミ立水栓補助蛇口仕様です。パンは白ミカゲ石のピンコロで手作りです。

目を引くオレンジ。原色を1つ持ってくるだけで、ぱっと明るい雰囲気になりますね。

使う頻度にもよるのですが、特に手洗い、洗車、水遣り・・・と利用頻度の高い立水栓は、とりあえず2つ蛇口の付いたものをセレクトするのがオススメです。1つは、ホースリール用。もう1つは手洗い用。ホースをわざわざ外さなくても手洗いに使えるので、便利ですよ。


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------