• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> エクステリア(外構)について

エクステリア(外構)について

2013年7月26日

テーマ:エクステリア(外構)について

現状オープン外構で駐輪場所が無くて困っている。。。ポストは玄関扉の横についていてしかも小さくて使いづらい。。。そこに木目調のオシャレな自転車置き場と門周りさらに門周りにポストを付けたいというご希望の内容。最近注目のオシャレな自転車置き場の登場ですよ。
おしゃれな自転車置き場
目調の自転車置き場ということで、タカショーのアートポートミニをご提案。色調を合わすということで今回同じアルミ素材のエバーアートウッドで自転車置き場の目隠しを取り付けています。思いっきりオープンになるより防犯性が高くなりますね。門周りをクローズに演出する門塀も同じようにエバーアートウッドでつくりました。ポイントは門周りの明り取り兼駐輪場照明のマリンライト。サイクルポートの柱に取り付けてなんともカワイイチャームポイントになっております。


アートポートミニ
実物。確かにオシャレです。
カラーバリエーション
カラーバリエーションも豊富でこだわりの外回りにぴったりです。
今までのサイクルポートやカーポートじゃちょっと・・・という方、こういう商品はいかがですか?

2013年7月24日

テーマ:エクステリア(外構)について

+Gとデザイナーズパーツ
大型物件のご提案です。
門周りにも屋根がほしい。モダンな建物にあわせた道路から見ても目隠し効果の高いフェンスを付けたい。。。ということで、+Gとデザイナーズパーツでモダンな門周りのご提案です。道路との高低差は、法面で処理。グランドカバーを植え、噴火石という赤い石材をところどころに埋め、豪華な作りのフロントガーデンに仕上がっています。
坪庭
和室前の坪庭。こちらはご主人様がこだわりのスペース。壷から水が流れるというファウンテンを採用して水の流れのある坪庭を演出しています。またお客様が淡路島へ行ったときにご覧になったといういぶし瓦の坪庭。そのイメージを生かしこんな坪庭をご提案しています。

まだ解体工事前のご物件。

イメージを膨らませていただければうれしいですねえ。

2013年7月12日

テーマ:エクステリア(外構)について

DSC04220
昨日、当店も加入しているegg(エクステリアガーデングループ)の4回目のプランニングコンテストの表彰式があり、当店ライフアップでは、プレゼン賞最優秀賞、作品賞優秀賞、プレゼン賞優秀賞の3冠を頂きました!!
日ごろお問合せ頂いているお客様のお陰でございます。

木匠さんというeggの加盟企業さんのうち木材を専門に扱っておられる木のスペシャリストな会社の方が作ってくださった素敵なレッドウッド製の盾も副賞で頂きました。

手作りで温かみのあるとんでもなくハイクオリティな盾でございます。

レッドウッドはまた「エクステリアの基礎知識」で追々出てくると思いますが、柔らかく加工しやすいのに耐久性もあるという普段良く使うアイアンウッドとはまた一味違う木材です。

この盾を見ていただけるとその質感を味わっていただけますのでご来店下さった際には是非ご覧くださいね。

2013年6月30日

テーマ:エクステリア(外構)について

これから暑い、雨が多い、雑草が生える・・・・といったどちらかというとちょっとネガティブな理由のエクステリアシーズンがやってきます。すでに何度か豪雨も降ったりしたのでそろそろ・・・と考えておられる方もいるのではないでしょうか。。。
まず、雑草。いろいろ対策はありますが、一番簡単なのが防草シートの上に砕石敷です。
防草シートは100%ではありませんが、ずいぶんと雑草が生えるのを抑制してくれます。

そして砕石敷とは。。。。
砕石敷
こんな感じです。よく「ホームセンターで買って自分で」とおっしゃる方もおられますが、いざやってみようと思うと、袋の砂利ってかなりの量がいること、ご存知ですか?砂利の種類にもよりますが、1㎡あたり3~5袋、1m×10mくらいの犬走のスペースとなると30袋~50袋の砂利が必要になります。。。費用もかかりますがその敷くための手間といったら。。。。。

その点この砕石はトラック単位で購入するものなので、見た目を余り気にしない場所であればとてもリーズナブル。雑草にお困りの方、一度当店にご相談下さい。
LIXILアーキフィットミニ独立テラスタイプ
洗濯物や自転車を雨から守りたい!!
そんな方におすすめはやはりテラス屋根!!
最近のテラス屋根はずいぶん安くなりました。あと、家の壁に穴を開けたくないという方には、自立型のテラスもあるんですよ。それがこちらの写真。LIXILのアーキフィットミニ独立テラス型タイプ。

梅雨時期の定番商品ですね。
オーニングECO40自立型
そして、日差しの強い季節といえばオーニング。オーニングをつけることにより、室内の温度もずいぶん下がるそうで、eco商品としても大注目です。こちらはタカノのオーニングECO40自立型。よくあるオーニングだと壁に取り付けるので、ツーバイフォーやハウスメーカーさんの軽量鉄骨造の家だと少し強度に不安があるのですが、自立型なら安心です。
いろいろ問題が発生する夏のエクステリア問題。困ったときはライフアップに是非ご相談くださいね。

2013年6月29日

テーマ:エクステリア(外構)について

先日お打合せして、今度夏ごろに施工予定の新築外構プランのご紹介です。
洋風カントリーのオープン外構
駐車スペースが広くゾーニングされ、ご所有の2台の車とご来客用に1台の駐車スペース。特に駐車時間が長い車用にカーポートを採用しています。今回窓サッシが白のお宅ということで、最近は種類が少なくなったアイボリーホワイトのカーポートです。LIXILのメジャーポートⅡRタイプレギュラー。
洋風カントリーなオープン外構2
門柱周りとアプローチ。アプローチは錆ミカゲ石の400×800の大判の物を飛石調に配置しました。
お客様のコダワリはレンガ積みの門柱。カタログをいろいろ見て頂いた中でユニソンのネーデルレンガがお好みのよう。アンティークな独特の色調が美しいレンガです。

今回のプランのポイントは、ポストとインターホン・表札の配置。ポストは玄関そばに設置して家からでも郵便物や新聞を取りやすく、インターホン・表札は道路側に配置して、ふいのご来客はこちらでお待ち頂ける様に。
門柱そばにはシマトネリコやマホニアコンフーサ等植栽で彩ります。ちなみに立水栓も同じレンガで作ります。

そして注目はアプローチ階段。当ページのこちらでもおなじみのインド砂岩。グランドカバーとの組み合わせで美しく仕上げています。
ということで夏本番に施工予定の当物件。
完成が楽しみです。

  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------