• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ >> エクステリア(外構)について >> 夏こそエクステリア!テラス屋根・オーニング・雑草対策・・・・・
2013年6月30日

夏こそエクステリア!テラス屋根・オーニング・雑草対策・・・・・

テーマ:エクステリア(外構)について

これから暑い、雨が多い、雑草が生える・・・・といったどちらかというとちょっとネガティブな理由のエクステリアシーズンがやってきます。すでに何度か豪雨も降ったりしたのでそろそろ・・・と考えておられる方もいるのではないでしょうか。。。
まず、雑草。いろいろ対策はありますが、一番簡単なのが防草シートの上に砕石敷です。
防草シートは100%ではありませんが、ずいぶんと雑草が生えるのを抑制してくれます。

そして砕石敷とは。。。。
砕石敷
こんな感じです。よく「ホームセンターで買って自分で」とおっしゃる方もおられますが、いざやってみようと思うと、袋の砂利ってかなりの量がいること、ご存知ですか?砂利の種類にもよりますが、1㎡あたり3~5袋、1m×10mくらいの犬走のスペースとなると30袋~50袋の砂利が必要になります。。。費用もかかりますがその敷くための手間といったら。。。。。

その点この砕石はトラック単位で購入するものなので、見た目を余り気にしない場所であればとてもリーズナブル。雑草にお困りの方、一度当店にご相談下さい。
LIXILアーキフィットミニ独立テラスタイプ
洗濯物や自転車を雨から守りたい!!
そんな方におすすめはやはりテラス屋根!!
最近のテラス屋根はずいぶん安くなりました。あと、家の壁に穴を開けたくないという方には、自立型のテラスもあるんですよ。それがこちらの写真。LIXILのアーキフィットミニ独立テラス型タイプ。

梅雨時期の定番商品ですね。
オーニングECO40自立型
そして、日差しの強い季節といえばオーニング。オーニングをつけることにより、室内の温度もずいぶん下がるそうで、eco商品としても大注目です。こちらはタカノのオーニングECO40自立型。よくあるオーニングだと壁に取り付けるので、ツーバイフォーやハウスメーカーさんの軽量鉄骨造の家だと少し強度に不安があるのですが、自立型なら安心です。
いろいろ問題が発生する夏のエクステリア問題。困ったときはライフアップに是非ご相談くださいね。

関連のブログを見る


  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------