• 外構・庭の施工事例
  • おすすめ商品
  • 都心狭小地の外構を有効リフォーム
  • 料金について
  • 会社概要
  • お問い合わせ
HOME >> ブログ

ブログ

2016年6月19日

テーマ:空間スケール考

駐車スペースの取り方


「空間スケール考」、というカテゴリタイトルを付けたのですが、昔勤めていた住宅会社さんで外構設計をしていたとき、本社の方から頂いた、今でもバイブルにしているパワーポイントを出力した束のタイトルです。

そして、いざ、現場で外構のリフォームの依頼を受けだすと「ああああ」ということがとても多い。

今回は駐車スペースについて、です。

駐車スペースは、よく幅2.5m×奥行5mといわれることが多いです。

実際のところそう設計されていて動かしようのない場合も多々あります。

ですが、上の写真のような建物を少しへこませているという敷地条件で、道路から5mで設計されているという敷地が実は
たくさんあります。
(上の現場はそうではないのですが)。

そんな5mの奥行について考えてみると、意外と厄介です。

でも、実際のところ、できる限り建物を広くしたいというのはお客様、住宅の設計担当の方の心理。悪気があるわけではなく、限られた敷地条件の高槻市・枚方市・茨木市といった都市近郊エリアでは、なかなか難しいところがあります。

そんな中で「せっかく奮発していい車も買ったし、簡易的なカーゲートくらいは付けたいわあ」ということで、

ご依頼を頂くのですがなかなかご提案に苦難することがあるのです。

カーゲートの種類のおさらい

まず、カーゲートの種類について、おさらいです。

電動・手動はさておき一応これだけあります。

シャッターゲート
シャッターゲート。

便利だけど、とにかく値段が高い。
跳ね上げ門扉
跳ね上げ門扉又はオーバードア。

値段も適度で便利だけど、都心物件の場合、柱がゲート本体より後ろに来るので邪魔。
あと場合によっては先にカーポートを設置していると高さや柱位置の取り合いで設置が難しい場合がある。
伸縮門扉、アコーディオン門扉
伸縮門扉、アコーディオン門扉。

価格は安いが、安く見える。
他には
引戸→引きしろが取れるわけがない。
チェーンポール、バリカ→あくまで仕切っているだけ。

とそれぞれ長所短所が。

ここで注目していただきたいのが。。。

アコーディオン門扉の厚み
アコーディオン門扉。
取っ手を入れると意外と厚みがあります。


駐車スペースを5m 後ろはすぐ建物。

例えば、人気のファミリーカーでいくとのヴォクシー車体寸法は全幅で4,695mm。

奥行5mの駐車場だと30.5cmしか隙間がないのです。

オープン外構だと実際は分譲地などの場合、U字溝やL型側溝が整備されていて、オープンの状態だと多少前に出ていても問題ないかもしれないのですが、カーゲートは当然道路境界線をこえてはアウト。

例えばコストを安くということでアコーディオン門扉を付けると取っ手が道路境界より20cm程度後ろに下がったところにくるんです。

ヴォクシー置けません。

チェーンゲート。

風で揺れたら車に当ります。

加えて高槻市の場合新しい住宅地はともかく、古い住宅地の場合、側溝が敷地内敷地外全く統一されていません。
万が一溝が敷地内でその溝を入れて5mという設定なんてことになるととんでもないことになります。

建物の設計段階での配置決定のとき、駐車スペースは5m程度で設定するのであれば「ゲートは付けない」ことを前提で。
将来少しでもカーゲートを付ける可能性があるのであれば奥行6mは必ず確保。
あと、意外と盲点なのですが、建築設計図面は住宅会社さんにも寄りますが、寸法を外壁からではなく、建物の芯から追いかけて寸法を設定することが多いです。


初めての住まい作りで後から気付くことが多い、駐車スペースについて、でした。




2016年6月4日

テーマ:エクステリア(外構)について

店長の藤田です。

いよいよ。
日吉台の"あの"分譲地からお見積もりのご依頼が届き始めました。

現場調査に伺いましたが、いやあ、早いです。

2~3年前、近くで新築外構をたらせていただいた際、お客様と「なんかあそこに大きい分譲ができるんだって~」

と話をしていたのがつい最近のよう。

もう引越しを終えられて生活を始められているご家族がいるんだなあと。

こちらのお店でお仕事をしていると、比較的昔に開発されたエリアの物件が多くて、

開発から始まっている分譲地にお邪魔すると「街ができる」様子が見ることができて少しワクワクします。
外構や植えられている植栽も面白い物が植えられていることも多いので。
特にモデルハウスなんかだと、住宅展示場同様、植栽がちょっと面白かったり。

ごくまれにご依頼のある箕面森町や彩都を覗いたりすると、外構設計をやっている人間としたらやっぱりワクワクします。

さて、なんとなく本日の1枚。


法面、アプローチ、スロープ。
今年末に向けてプランと打合せを進めている少し大きな物件のイメージパースの1コマです。

少し高低差があり、バリアフリーというより、「園路」的な意味合いの方が強い長い坂道のアプローチ。

実際のところ普段の生活では最短ルートの出入りの方が便利なので、脇に階段をつけていますが。

長いスロープになっているアプローチの建物側の側面を法面で仕上げて、ちょっと園路感を更に増しつつ、スロープの基礎を片方にだけにしてコストダウンも図ってみてはいかがだろうと考え中。

スロープの側面はRなので多角形にウッドで手摺でも作ってみると、あ、でもウリンだと灰汁が付いちゃうか、あ、マニルカラの方が灰汁が少ないな、あ、手摺スロープに埋めちゃうと、木が伸縮したらクラックいくやんLアングルで側面取付にしよう、手すりに格子、いや待て、手摺の前にプリペット系の中木を生垣風にしてみるかなど、

いろいろ考えているプランです。
ポストここじゃないなあ。。。


話は戻りますが、30~40年前、きっと、日本全国で、今日感じたような、街開きのワクワク感で溢れていたんでしょうねえ。

よく考えれば自分が生まれた時代がちょうどそうなのか。

そんなことを思いながら新しい街並みで車を走らせておりました。

2016年5月29日

テーマ:エクステリア(外構)について



梅雨が近づき、塗り壁やりなおさなあかんねんっ!!!という声が職人さんから聞こえてくる季節となりました。
毎年思うんですけど、高槻市の山手って、イナイチより下手とゲリラ豪雨のときの雨の降り方が尋常じゃないんですよ。
とかいいながらこの間茨木の割と中心部にいて豪雨に見舞われ、夕方に高槻の山手で現場やってた職人さんに「今日現場進まんかったやろー」って言ったら、「何が???なんでなんで???」「雨やん」「降った???」


さて、今日は当店のホームページの人気のページについてなんです。

トップページと思いきや、当店でダントツのアクセス数を誇るページがあります。

シンボルツリー”アオダモ"の魅力

どういうわけだか、このページさかのぼって1ヶ月で1358PV。

トップページは639PV。

でも、残念ながら、正直なかなかご提案する機会にめぐり合いません。

理由はこの木にあります。

門周り ナチュラルテイストの都心型セミクローズ外構枚方市
毎度お馴染みシマトネリコです。

新築外構でもお庭のご提案でもそうなんですが、この地域でお仕事をしていると、お隣同士が近かったり、フロントスペースが目一杯でどうしてもなにかしら「目隠し」の機能を木に持たさざるを得ない場合が多いんです。

シマトネリコって生長が早いので、敬遠されることもあるのですが、ある一定のお手入れさえあれば、葉の茂りが早いくて高さが出てくるのが早い分"目隠し"を兼ねた常緑樹としてはなんだかんだで使いやすいんです。

とあるお客様が

「シマトネリコって虫も付かないし、枯れないし、無敵なんでしょ」

とおっしゃり思わず

「無敵な木ってなんですのっ!!!!」

と思わず突っ込んだことがあるんですが。


虫、付くこともあります。根元の回りに黒い点々。それ芋虫のフンですよ。

それはさておき、

そこで、同じ空間にもう1本となるとやはり、落葉樹をオススメはするんですが、そこでアオダモの選択肢ってないんですね。

理由は、アモダモってトネリコ科モクセイ属。

葉の艶感と常緑か落葉かくらいで、近くや同じ空間に植えちゃうと、通りすがりで見ると

「差が分からん・・・」

というオチになるんです。。。。いや、実際なったんです。。。


目隠しが必要ということで、今進行中の現場がこちら。







常緑樹の組み合わせ
どうしてもお隣からの視線を遮るという目的がある以上、常緑樹を優先させねばならぬ都心のお庭。

それでも許せる範囲の箇所には落葉樹を1本植えていますが、

それだとどうしても

季節の移ろいが。。。。

高木にハイノキ、シマトネリコ、オリーブ
中木にプリペット

とできる限り、柔らかさや花を咲かせたり突飛な色合いはお好みではなかったので銅葉系は避けたのですが、ちょっと樹形で
個性のある樹木を選びました。

低木類はコデマリ、オオデマリ、マホニアコンフーサ、シルバープリペット、ユキヤナギ、班入アオキを2本ずつとちょっと通常よくある計画と異なり落葉の低木の割合を増やして計画をしています。

所変われば樹木の選び方もいろいろ。

"アオダモ"で当店と出会われた皆様、ぜひとも施工事例もご覧ください。。。。。。




2016年5月9日

テーマ:エクステリア(外構)について

草目地を使った駐車スペース
タマリュウの草目地
駐車スペースに良く使われている"草目地"。タマリュウ等を中心に、普段車が駐車されていないときにもフロントスペースに緑の潤いを・・・という趣旨でよくプランに採用されています。
でも、この草目地。採用するときにはいろいろ注意が必要です。

①現状、又は将来カーポート屋根を検討している

②普段はほとんど車は駐車したままである

③実は駐輪兼用スペースである


最初の1つ目は意味が分かるとして、②と③は恐らく当店のお客様が多くお住まいになられている高槻市・茨木市・枚方市界隈のお客様だと特に当てはまるポイントではないかと思います。

まず、このタマリュウ。いくら強いとはいえ、植物です。
水も必要ですし、光合成もしなくてはいけません。

このエリアに来て、特に初めて新築されている方とお話していて圧倒的に多いライフスタイルがあります。

"電車通勤"

一見、私たちにとっては当たり前かもしれませんが、駐車スペースを広く取られているオーソドックスな外構プランをイメージする家にすまれている方って結構自動車通勤の方が多かったりします。
だからこそ、昼間は駐車スペースに車を駐車していない場合が多いよう。

これは、実は駐車スペースのデザインそのものとも関わる問題で、そもそもほとんどの時間車を駐車しているスペース。車で地面なんてほとんど外から見えないのになんのかんのと素材を多用する必要があるの???という根本的なお話になってくることも多くあります。。。

逆によく"お父さんお母さん(お子様にとってはおじいちゃんおばあちゃん)が時々来るときに車が置ければと思って・・・なんていういわゆる"来客者用駐車スペース"は、普段は車が駐車されていないスペース。
そういった空間の場合普段は駐輪スペースになっていることが多いのが、都心近郊住宅。
この場合も意外とこの目地というのは厄介です。

"スタンド立たへんやん"
”自転車こけるやん"


まもなくそんなお客様の土間面前面リフォームに着手するのですが、車通勤、1人1台車保有の車社会なエリアと違い、都心の住宅で安易に採用したら結構あとあとめんどくさい。これが草目地です。

グリーンをプランに取り入れるのは、いいことなんですが、土間の目地1つに、実はお住まいになる方のライフスタイルの相当な検討が必要。駅徒歩圏内で新築住宅を検討されている方、要注意です。

2016年5月1日

テーマ:お店の情報

エコメイクマーケット
ライフアップでは石材やさん、ブロックメーカーさんなどの廃盤商品や現場で残った資材を全品1個10円での常設販売を開始します。

これらの材料は捨てれば産業廃棄物となりますが、お庭のハンドメイドには十分使っていただけるものばかり。捨てれば環境破壊、生かせばECO。植物をあわせて庭造りをしていただければ更にECO。現場打合せ等でスタッフ不在時でも

"いつでも敷地内にご入店いただいて構いません"

スタッフ不在時は事務所扉横に設置している貯金箱に1個10円×点数のお金を入れてください。


ウリン材
当店お馴染みのハードウッド"ウリン材"の半端資材は、いろんなことに使用できます。

デッキや目隠しフェンスを作るとどうしても半端が出てしまうので。
いろいろご活用ください。
石材いろいろ
石材メーカーさんのでデッドストックになっている石材は捨てられてしまいますが、お庭に使っていただければ有効活用できます。

どんなものが入荷するかは分かりませんが、お気に入りのものがあるかも。
乱形石
これはレアなアイテム、"乱形石"。

時々あります。
貯金箱
こちらの貯金箱に。。。


お店にはちょっとした花壇やオリジナルデザイン表札、ウッドフェンスなどの展示もしています。

ライフアップのある唐崎には三箇牧トマトが有名!!

高槻からひらパーへの帰りや、その他諸々、ついでがあるときにお立ち寄りください。

スタッフ不在の際もご遠慮なく、です。

  • お客様の声
  • イベント情報
  • モデルプラン
  • デザインコンセプト
  • スタッフ情報
  • エクステリアの基礎知識
  • よくある質問
ローンシミュレーション
10万円から利用可能。金利3.1%~オリコのリフォームローンが利用できます(ローンシミュレーションページにリンクします)
フォトギャラリー
イメージパース集
ライフアップのスタッフブログ高槻で働くライフアップのスタッフブログ。エクステリア・庭についての情報をお届けします!
新築外構の相談は建物契約前に専門店へ!よろしければ「いいね!」を押してください。
   
      
  
  • E&Gアカデミー
  • 外構・庭工事ライフアップ モバイルサイト
    • 庭語り どっとこむ
    ---------------------------------
    【施工エリア】
    高槻市 枚方市 豊中市
    箕面市 池田市 吹田市
    堺市  西宮市 神戸市
    ---------------------------------